しこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌

北海道復興割を利用して支笏湖にある高級宿、水の謌に行ってきました。

駐車場:あり(ホテルの前に行くと係員が車を駐車場に入れてくれます)

トイレ:あり

売店:あり

特記事項:森の謌と同様に基本的に裸足でウロウロするホテルです。森の謌はエレベーターで履き替えましたけど、こちらはロビーで靴を脱ぎます。

訪問日:2019年3月26日

左上、右上、左下はエントランス。右下はロビー。

上の写真は全て夜。到着したときはお昼なので夜に撮影しに行ったもの。綺麗ですね。照明は支笏ブルーがモチーフでしょうか。

ロビーでは大きなスピーカー(JBLパラゴン)から心地よい音楽が流れています。高級ホテルは音楽でおもてなしするルールでもあるんでしょうかね。あまりにも心地よい音なので、寝る前にここで小説を読むという贅沢な時を過ごしました。

左上:廊下。右上:お部屋のベッド。左下:続きの和室。右下:洗面

お部屋はベッドがある部屋と和室。最大4人まで泊まれる部屋のようです。ミニキッチンがあったり、UCCのポッド型レギュラーコーヒーが置かれていたりします。ポッドはフロントに言えばお代わりをくれるそうですが、そこまでお腹が追い付かなかった。

マッサージチェアもあるので風呂上りにのんびりするのも良いですね。残念なことに景色は望めません。

一番安いお部屋でもレギュラーコーヒーやマッサージチェアがあります。今回は復興割を使うためにランクアップしてこの部屋になりました。

良いお部屋だと部屋に温泉が付いていたり、ワンちゃんと泊まれる部屋もあったりまします。

左上:お風呂入り口。右上:湯上がりロビー。左下:マッサージ用ベッド
右下:世界各国の水を売っている売店。

お風呂は1階。温泉の他にも今日寝る枕を選べるピローギャラリー、世界の水が売られているアクアバー、フィットネスジム、エステ・マッサージ処である庵SPAもこの階にあります。

泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉(旧泉質名だと重曹泉)で美肌の湯ですね。洗い場は全て衝立付きで、シャンプーなどはラベンダーとミントの二種類が置いてあります。

浴槽は立ち湯、ジャグジー、内湯兼寝湯、そして露天風呂。立ち湯以外の浴槽にはベンチが設置されているのでしゃべりながらゆっくりと入ることができます。これは自分の行った中では初めて見ました。

左上:夕食のメイン。他、いろいろな食べ物

夕食はブッフェ。メインの料理は魚と肉から選びます。メイン以外は和食や中華料理というカテゴリー分けはなく、健康ブッフェという括りで様々な料理を頂けます。

スイーツはスイーツショップを併設するくらい気合が入っているので、まぁ美味いです。写真は載せていませんが、注文すると作ってくれるアイスのデザートもあります。

その他、ピザは注文後に焼いてくれたりチーズの種類が豊富だったり、ブッフェなのにマグロのトロが出てきたり「さすがに高級ホテルは違うなぁ」ということは色々ありますが、全体的な印象を一言でいうと「酒飲み歓喜」ですね。飲むなというのが無理なラインナップでした。

左上:ストウブ鍋で炊いたご飯。右上:焼き立てパン左下:サラダ・チーズ。
右下:スムージー

朝ごはんは打って変わってお米が美味しく食べられる、ご飯のお供的食べ物が多かった印象です。明太子や筋子、イクラ、各種のお漬物などなど。北の珍味コーナーも観光客には嬉しいですね。

もちろんパン派の方でも満足いくおかずがたっぷり。卵料理だけでもエッグベネディクトやオムレツなど6種類。

15分に一回焼き立てのクロワッサンを積んだワゴンが回ってきます。他にもほうじ茶ラテやレモネードも。スムージーも美味しいのですが、他にも美味しいものが多いので「飲んだら負け」と思ってしまい一種類しか飲めませんでした。

ちょっとした情報その1:記念日のお祝いとして泊まる時は予約するときにその旨を伝えると、併設スイーツショップのお菓子ボックスがもらえます。閑散期で運が良ければ部屋をグレードアップしてくれたり。

ちょっとした情報その2:日帰り温泉はランチブッフェとセットのみ。2000円で鶴雅のブッフェが食べれるとあって、結構混み合うようです。平日でも予約したほうが無難。入れないことも多いらしい。で、お風呂は+1000円かかるからか、日帰り入浴してる人はあまりいない。

ちょっとした情報その3:宿泊者は宿泊日の日帰り入浴時間帯にも入浴可能。フロントにその旨を伝えるとタオルを渡してくれます。荷物はフロントで預かってくれ、部屋まで運んでくれます。

ちょっとした情報その4:マッサージとエステは15時~23時まで。こういう場所に来る人はやってもらいたいのか、希望の時間に入れたいなら一週間前には時間指定したほうが無難。

参考リンク:https://www.mizunouta.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です