湯倉神社

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

函館市の温泉地、湯の川温泉にある湯倉神社に行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 入り口
  3. 案内板等
  4. こんなところ
  5. 総括

3点でまとめると

  • 松前藩の頃からある神社
  • 湯の川温泉の守り神
  • えぞみくじ販売中

各種情報

駐車場:あり

→函館方面から道道83号線で来た場合、歩道橋を超えてすぐに美鈴珈琲の前で左折して道なりに進むと駐車場があります。

トイレ:あり

売店:あり

特記事項:売店の営業時間は多分9時~17時かと思われます。

入り口

鳥居

道路から階段を登ったところにある鳥居。駐車場からだと反対側になります。

案内板等

由来等の看板はあったはずですが、撮り忘れ。

こんなところ

本殿

湯の川温泉の発祥の地らしく、温泉の神様が祀られています。

絵馬

ワンちゃんやニャンちゃん用の絵馬もあるので、ペットを含めた家族の健康祈願の方も多数訪れているようです。

大己貴神、少彦名神が祀られているので、家内安全・商売繫盛から学業成就まであらゆる分野のお願いを聞いてくれます。

神兎

祭神と縁の深い因幡の白兎の「なでうさぎ」も設置されています。

最初リスに見えましたが、良く見るとうさぎ。

他にも大己貴命の通称名である大黒様にちなんで小槌がおいてあったりもして、色々アグレッシブに動いている神社なようです。

で、ここに来た目的はこれ。

えぞみくじ

ここの「えぞみくじ」は函館らしく「イカ」がモチーフになっています。

おみくじの名前は「イカすおみくじ」

毎度毎度よく考えますよねぇ(^^;

釣る。

イカの張子をくるんだビニールには輪っかが付いているので、それを釣り竿で引っ掛けて取る仕組みになっています。

もちろん手で取ってもOKですが、まぁここは釣ってみましょう。

イカの他にも金や赤の鯛も入っていますが、あくまで「えぞみくじ」はイカの張子のものだけです。

ちなみに、この写真で釣っていたイカはリリースされました。

金色

釣りなおして金のイカをゲット。

白が普通らしいのですが、金のイカは数が少ないので釣れるかどうかはタイミング次第だそうで。

あけてみたら大吉だったので、もしかしたら金色=大吉なのかもしれません。

総括

湯の川温泉の始まりの地碑があったりと歴史を感じられる神社です。

引いたえぞみくじ以外にも打ち出の小槌やらなんやかんやで御神籤の種類は豊富にあります。御守りの種類も豊富。

湯の川温泉の電停すぐなので、ついでに寄るにも良いですね。

参考リンク:http://www.yukurajinja.or.jp/

えぞみくじシリーズはこちらもどうぞ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です