帯廣神社

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

帯広市にある帯廣神社に行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 入り口
  3. 案内板等
  4. こんなところ
  5. 総括

3点でまとめると

  • 帯広市内にある神社
  • 帯「広」神社ではなく、帯「廣」神社です。
  • えぞみくじ、シマエナガみくじ販売中

各種情報

駐車場:あり

→帯広駅から来ると左手にある社務所の前に数台とめることができます。閑散期はそこで十分ですが、繁忙期は国道を挟んで神社の反対側にある大きな駐車場を利用しましょう。

トイレ:あり

売店:あり

特記事項:おみくじ等の営業時間は9時~17時と思われます。

訪問日:2019年9月

入り口

神門より

国道からだと鳥居をくぐって徒歩でここまで。国道を横断するのが面倒だったので鳥居の写真は無し(^^;

案内板等

撮り忘れです。

こんなところ

社殿

神門から正面に社殿があり、左手側に御守りや絵馬等を販売している売店?がありあます。

シマエナガみくじ

ぬぉぉぉ!売り切れ!

人気で結構売り切れているようです。残念。帯広くらいならまた来るだろうからその時に。。。

えぞみくじ

で、本来の目的はこちら。えぞみくじです。

300円入れて、右側に置いてある釣り竿で引っ掛けて釣ります。

釣れた!

釣竿で釣るのですが、この日は風が強くて糸が揺れる揺れる。

引っ掛けるのも苦労なんだけど、スマホで写真撮影するのはもっと苦労しました(^^;

帯広は鮭!

十勝川に上がってくる鮭がモチーフですね。十勝川堰堤あたりにたくさんいますし。

で、ここの張子に貼ってあるのは「魔鮭福鱒」魔を避けて福を増すということでしょうか。

苦しいなぁ(^^;

総括

帯広市民に広く親しまれている神社です。観光地としてここへわざわざくるほどではありませんが、自然に触れ合える場所としては良いですね。

運が良ければエゾリスやシマエナガにもあうことができます。