スーパーホテル旭川

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

旭川駅近くのホテル、スーパーホテル旭川に泊まってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 部屋
  3. 食事
  4. 温泉
  5. 総括

3点でまとめると

  • 駅から5分、駐車場あり。ベッドも広め。
  • 無料の焼き立てパン朝食は普通に美味しい。
  • 男女入れ替え制とはいえ、温泉付きは正義。

各種情報

駐車場:あり(4月~11月は1泊600円。12月~3月は無料)建物横に数台とめられる他に徒歩2分ほどのところに第二、第三駐車場あり。

トイレ:あり

売店:なし(お酒を含む自販機のみあり。最寄のコンビニまで徒歩3分くらいかな)

特記事項:2名1室1泊朝食付きで1人2300円くらいが底値。全プラン朝食付きなので、下手したら健康ランドで過ごすより安い。

訪問日:2019年11月

部屋

お部屋

スーパーホテル系列はどこでもそうなのですが、アメニティは自分でとるシステムになっています。歯ブラシや寝間着などはフロントの棚から持っていきましょう。枕も早い者勝ちですが色々と選ぶことができます。

粉末緑茶も部屋には無いので、必要な人は持っていきましょう。

泊まった部屋は一番安いセミダブルですが、セミダブルでもベッド巾は150cmあるので快適。シングルユースもこの部屋だったかと。ベッド横には合計3Aまで出せるUSB充電ポートが2つ。

デスクは狭いですね。パソコンを置いたら他に物が置けないくらい。まぁこのあたりは料金が料金なので割り切らないとだめですね。

ベッドの上にはタオルとバスタオルが2セット置かれていました。一階にある温泉に行くための袋まである。格安ホテルとは思えない装備。

冷蔵庫は少しだけ冷凍スペースがあるタイプ。良く冷えます。

Wi-Fiはそこそこ速くて動画も見ることができるレベルです。お客さんの数が少ないだけな気がしなくもないが。

食事

健康朝食

朝からたくさんサラダを食べることができるのがスーパーホテルの良いところ。ブッフェスタイルで、パンが数種類にご飯、味噌汁、納豆、漬物、ザンギ、ウィンナー、オムレツ、野菜の煮物など20種類くらいかな。

北海道のスーパーホテルには必ずあるスープカレーもありました。ここのスープカレーは味が薄めで食べやすい。物足りない人にはカレーパウダーが置いてあるので、それを混ぜるシステムのようです。

無料で付いてくると思えばこれ以上のものはない味ですね。そもそもホテル自体が安いし。・・・これより朝食がしょぼい田舎のホテルはざらにある(笑)

スーパーホテルが売りにしている「焼き立てパン」も美味しい。

温泉

温泉入り口

1階の一番奥、朝食会場からさらに進んだところには温泉があります。一つしかないので男女は時間帯によって入れ替えて利用します。

泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉。ぽかぽかとしたぬくもりが続く、肌に良い温泉といったところでしょうか。

洗い場が4つの大浴場と呼ぶには小さい温泉ですが、お湯は上富良野にあるフロンティアフラヌイ温泉のものを運んできているようです。湧出温度が低いうえに運んできているので加温・循環なのは仕方ないですね。それでもビジネスホテルで温泉に入れるのはありがたい。

あと、やたらシャワーの水量があって驚く。

総括

ここの朝食会場は夜はフリースペースとして開放しているので、コンビニ弁当を食べたり缶ビールで一人飲みするのもアリです。

チェックイン時に説明はありません(聞いたら答えてくれるけど)が、電子レンジ・水・コーヒーマシンも利用可能なので部屋で仕事するより広くてやりやすいかも。

温泉横にはコインランドリーもあり。連泊にはありがたいですよね。

参考リンク:https://www.superhotel.co.jp/s_hotels/asahikawa/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です