東急ステイ 函館朝市 灯の湯

2021/06/07更新

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd

今回は。。。

函館市に21年4月26日にオープンした新しいホテル、東急ステイ函館朝市灯の湯に泊まってきました。(3月27日プレオープン)

ちなみに、読みは「はこだてあさいち あかりのゆ」だそうです。ずっと「ともしびのゆ」と思ってた。

じゃらん宿泊予約サイト:https://www.jalan.net/yad313377/

楽天トラベルの宿泊予約サイト:東急ステイ函館朝市 灯の湯(あかりのゆ)

目次

  1. 各種情報
  2. 部屋
  3. 食事
  4. 温泉
  5. 総括

3点でまとめると

  • 21年4月26日グランドオープンの新しい宿
  • レストランは併設せず、朝食は朝市で頂く
  • 朝市の横にあるので観光には素晴らしい立地

こんな人におすすめ

函館観光や出張のついでに朝市で海鮮丼を食べようと考えている人にはかなりおすすめ。

夜の外観
アイスクリームショップとウェルカムコーヒー

コーヒーは宿泊客には無料ですが、一般客は300円くらいします。

各種情報

駐車場:隣接する朝市兼用駐車場で1泊1000円。チェックイン15時からチェックアウト日11時までの利用なので、チェックイン後には車を動かさない人は駅前の朝市駐車場(1泊500円)に停めるのも選択肢。

売店:あり(アイスクリームショップのみ)

特記事項:2名1室1食付の安い日で1人5千円程度です。通常は8千円近くかな。

設備:大浴場・ランドリー(全客室内)・靴乾燥機(全客室)・製氷機・自動販売機・電子レンジ(全客室内)・VOD・ウェルカムドリンク・湯上りラウンジ(兼ラウンジ)

ネット環境:無線LANあり・有線LANあり(部屋の片隅にあるので分かりづらい)

標準チェックイン・チェックアウト:15時イン・11時アウト

訪問日:2021/04/28

オープン2日後なのでロビーには花いっぱい

部屋

チェックインを済ませたら部屋へ。

1階エレベーターホールにアメニティが各種用意されているので持っていきましょう。緑茶・ほうじ茶・紅茶もここにあり、部屋にあるアメニティは歯ブラシセットくらいです。

ブラシやヘアゴム、シェーバーなどもここで。

今回泊まったのはスタンダードダブル。オープン記念特価でGWにもかかわらず結構なお安さだったのが決め手です。

スタンダードダブルの部屋

ベッドの横には100VコンセントとUSBコンセント。

冷蔵庫など

冷蔵庫はペルチェ素子式なので冷凍スペースはありません。保冷剤や冷凍のお土産等はフロントで預かてもらいましょう。

電子レンジと湯沸かしポット

バルミューダの湯沸かしポットがあるけど、レギュラーコーヒーはありません(^^;

各部屋に電子レンジがあるのは良いですね。

全自動洗濯乾燥機

全客室に洗濯乾燥機が設置されているのもこのホテルの大きな特徴。洗剤も置いてあります。1階エレベーターホールには柔軟剤も数種類置いてあるので使う人は借りていきましょう。

このホテルにはコンフォートダブル、スタンダードダブル、スタンダードツイン、ハリウッドツイン、コーナーツイン、ラグジュアリーツインという種類のお部屋があります。

そのうち、スタンダードツイン、コーナーツイン、ラグジュアリーツインにはIHコンロまで付いています。まだまだコロナ禍なので函館の食材で美味しく部屋ごもりするのもありですね。

私はIHコンロの無い部屋でしたので、ラッキーピエロのカレーをテイクアウトして電子レンジで温めなおして食べましたが。

食事

東急ステイ函館朝市灯の湯はレストランが付いていませんが朝食付きのプランが選ぶことができ、朝食は目の前に広がる朝市の提携店舗から選ぶ形となっています。

オープン時の提携店舗は以下の通り。変更を見越しているのかネット上には載せていないようですので、あくまでも私が泊まった日(2021/04/28)の提携店舗です。

函館ぶっかけ
朝市お食事処山三道下商店 鮨処はこだて
一花亭たびじ 味鮮まえかわ
櫻桂(おうけい) いくら亭
朝市食堂二番館 かにの北遊
すずや食堂 味処きくよ食堂朝市本店・支店
味の一番 海鮮料理と釜めしあらき
はこだて浪漫館

各食堂ともにお値段も内容も口コミも似たり寄ったりなのですが。。。ホテル専用のメニューを出しているところの方がお得感ありそうですね。

ということで、ホテルの向かいにあるすずや食堂で朝ごはんを頂きました。

おかずバイキング
海鮮丼セット

ここのお店のホテル専用セットは選べる海鮮丼とおかず(ご飯のお供)バイキングなので函館の物を色々食べることができるのが特徴です。

だいたい2,000円くらいのものが提供されるようですね。

温泉

ホテル最上階に温泉があります。

泉質は単純温泉。

ラビスタ函館ベイなんかで使われているナトリウム-塩化物泉かと思ったら違うんですね。。。入った感じ同じように思いましたが(^^;

成分表

衝立のある洗い場が10ほどに内湯と露天風呂。新しいホテルなのにサウナが付いていないのは珍しいですね。

お風呂は入れ替え制で見える景色が街と海に分かれています。

露天風呂

海側の露天風呂は柵もないので開放感抜群ですが、町側は網が付いていて、これならすりガラスとかの方がいいのでは??と思いました。

お風呂の一つ下の階にはラウンジ兼湯上りラウンジがあります。

通常は無人の湯上りラウンジとして使われていて、19~21時にはお酒が提供されるラウンジになります。

景色も良いし、落ち着ける空間です。

カウンター席がお酒を提供するラウンジらしいですね。

無料の水とコーヒー

お水とコーヒーなども頂けます。なお、ホットコーヒーではなくエスプレッソ・・・そしてミルクや砂糖は置いてありません(^^;

カモメバルコニー

面白いなぁと思ったのがこのバルコニー。外に出ることが可能です。温泉で火照った身体を冷やしたり夜景を楽しむなりしましょう。

バルコニーから

バルコニーから見る景色はこんな感じ。目の前にある高いビルはセンチュリーマリーナ函館です。山側の景色ですが、あいにく函館山は雲の中。

総括

オープンしてすぐなので綺麗ということを差し引いても使い勝手が良いホテルだと思います。特に長期旅行なら洗濯を無料でできるのもありがたい。

だいたい朝市の各店通常料金で換算すると2000円程度の朝食(昼食にしても構いません。チェックアウト日の各店閉店時間内まで有効)になるので朝市で何か食べることを計画している人はかなりお得だと思います。

ちょっとした情報:ラウンジは19~21時のみ有料でドリンクや1階のアイスクリームショップのアイスを販売していますが、その間も無料の湯上りラウンジとして開放されています。

じゃらん宿泊予約サイト:https://www.jalan.net/yad313377/

楽天トラベルの宿泊予約サイト:東急ステイ函館朝市 灯の湯(あかりのゆ)

参考リンク:https://www.tokyustay.co.jp/hotel/HAA/

センチュリーマリーナ函館のレポート:https://jissohokkaido.com/2020/11/01/4580/

函館国際ホテルのレポート:https://jissohokkaido.com/2021/05/14/6032/