ホテルルートインGrand旭川駅前

旭川観光2日目。駅前にあるルートインの高級版、ルートイングランド旭川に宿泊しましたのでレポート。

ホテルルートインGrand旭川駅前

駐車場:あり(1泊800円の職員がエレベーターを操作するタイプの立体駐車場。チェックアウト時には混雑していて出すのに15分以上かかるので注意。ハイルーフでも駐車可能。予約不可)

トイレ:あり

売店:なし(1階にセイコーマートあり。ロビーに自販機あり。カップ麺も自販機で販売)

特記事項1:ルートインを2016年に改装してグレードアップしたホテル。

特記事項2:宿泊は安い日の2名1室で1名朝食付きで5000円。セミダブルだと閑散期に4000円まで下がることも。

訪問日:2019年3月2日

外観を撮り忘れてる・・・。駅前で一番大きな建物なので目立つ。駐車場はホテルの北側にある立体駐車場で、係員の誘導に従ってエレベーターに載せます。

車を収納したら3階にあるフロントにエレベーターで移動。ここには広々としたロビーの他に朝食会場、ウェルカムコーヒーや飲料やお菓子の自動販売機、製氷機の他に、公式案内にはありませんが電子レンジも置いてあります。

室内

カードキーを受け取り客室へ。写真はダブルルームですが、広いテーブルがあるのが嬉しい。パソコンを広げたり食事するのに便利ですね。デスクライトも部屋に置いてあります。最近のホテルでは必須の加湿空気清浄機も設置されています。飲み物として緑茶と紅茶のティーバッグ。

ユニットバス・トイレは特筆すべきものはなし。アメニティはオールインワンジェルなどの男性セット・クレンジングなどの女性セットも客室用として置いてあるのは珍しいかな。

なお、wowowが無料で見られるので時間がある方はどうぞ。

温泉

17階には旅人の湯と名付けられた温泉があります。お湯は天人峡から運んでいて、加温循環させています。循環とはいえ塩素臭さはなく、手軽に天人峡の湯を味わえるのが良いですね。

中は内湯とサウナのみと非常にあっさり。洗い場は衝立で仕切られてますが、数が10程しか無いので、客室数(342室)に比べると厳しいかなぁ。夜中の2時までやっているので時間をずらすのが良いですかね。

ちなみに温泉と脱衣場からは旭川の街を見渡すことができるので、是非夜に行ってもらいたいです。旭川は夜景スポットが極めて少ないので、夜景を見ることができる貴重な場所だったりします。

女性用浴場の向かいの部屋にはコインランドリーとマッサージスペース、自動販売機と休憩所もあります。

朝ごはん

通常のルートインは全て朝食付きですが、グランデなどの高級ラインナップは公式サイト以外(楽天やるるぶ等)から申し込むと朝食が有料になります。が、有料なのも頷けるくらいのレベルの高さ。

イクラや海鮮、スープカレー、ホッケの干物などの北海道らしい食べ物はもちろん、サラダや甘味も充実。宿泊日したのがひな祭りだったので、ちらし寿司やハマグリのお吸い物、ひな祭りケーキも用意されていました。

朝はパン派の人でもドイツパンやキノコのパイ包み、食パンなど、パンの種類だけでも10種類近くあり、「パンケーキ食べたい」な人にはちゃんとパンケーキもあります。

どれもこれも味付けがよくて食べすぎ注意。下手な温泉旅館よりも美味しいブッフェですね。ビジネスホテルの朝食レベルとは思えない味と種類に大満足です。

朝食の時間は6時半から9時半まで。7時半から9時前までのんびり食事していて気づいたのですが、遅く行くと前半のラインナップから若干変化があるようです。茗荷を添えた鶏肉の西京焼き→トンカツ、モツァレラチーズをサンドしたロースハム→ロースハムなどに変わっていました。早くから食べに行った方がより良いものにありつける感じですね。

総括

プランによっては有料となりますが、朝食を食べないと損した気分になるくらいの充実ぶりです。客室も全室コンフォートとうたってるだけあって、ソファとテーブルが壁から独立していて使いやすい(シングルでもあるようです)

朝食を重視する方や室内で仕事や勉強などをしたい人なら旭川ではおすすめのホテルです。

無料wi-fiは遅いです。時間帯によってはTwitterのタイムラインの画像が表示されないくらい遅い。LANケーブルをフロントで貸し出しているので有線LANを利用するのがおすすめ。ポータブル無線LANを使用したら快適でした。

参考リンク:https://www.route-inn.co.jp/hotel_list/hokkaido/index_hotel_id_635/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です