ラーメン八雲

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

浦河町にある純すみ系ラーメン、ラーメン八雲に行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • 純連の系譜をくむラーメン屋さん
  • 奥まった場所にあるので、初めてだと分かりにくい
  • 味噌ラーメンとチャーハンが美味しい

各種情報

駐車場:なし(近隣の町営無料駐車場を利用)

トイレ:あり

売店:なし(一部テイクアウト可能)

特記事項:営業時間11時~14時、17時~20時。定休日は月曜日。

訪問日:2020/07/23

外観・店内

この看板がラーメン屋さんの目印です。

土日はここに人が並んでいるのですぐに分かりますが、タイミングによっては人が並んでいないのでよく分かりませんね。

ストライプのビルと茶色いビルの間が入り口です。

隙間に入るとラーメン屋さんの入り口があります。お昼時なのに誰も並んでいないタイミングで入ることができました。

店内は木を基調としていてとても綺麗。

多少の油っぽさはありますが、ビルの一階にしてはとても綺麗に維持されていると思います。

メニュー

定番のメニューはこんな感じ。

味噌・塩・醬油ラーメン・・・各800円

辛みそラーメン・・・850円

ハーフラーメン・・・各種500円

チャーハン・・・600円

水餃子・・・250円

チャーハンはテイクアウトもできます。

水餃子出すラーメン屋さんって珍しいねぇ。

こちらは週替わりや期間限定のメニュー。

ころころ変わるので画像は参考程度に。

食べ物

純すみ系と言えば、味噌を食べなきゃだめですよね。

ということで、味噌ラーメンです。

チャーシューがくずれておる。。。

純すみ系ですが、そのまますみれという味ではなく、美味しい進化といったところでしょうか。

普段は残しているスープが、やたら美味しくて飲み切ってしまいそうになりました。

ショウガは微妙に効いている感じです。

これは人気なのが分かります。

こちらはお土産チャーハン。

結構しっかり目のチャーハンで、ラーメンに使うチャーシューがたっぷり入っていてこれも美味しい。

焼き餃子がメニューにあったら、ラーメンを食べるかチャーハンと餃子のセットでも良いかと迷うくらい美味しい。

ちなみに、ハーフチャーハンは存在しないのでラーメンハーフとセットなら食べやすいかも。

食べきる自信がないのでお土産にしましたが。

総括

浦河町にあるとは思えない(失礼)レベルのラーメン。

正直言ってここまで美味しいラーメンに出会えるとは思ってもみませんでした。新冠の「らーめん喜一郎」といい、探せば美味しい店はあるものですね。

日高南部で味噌ラーメンが食べたい人は絶対に行くべきラーメン店です。

・・・まぁ観光客的には「かつめし」を提供する店に行きたいところですが(^^;

参考リンク(観光協会):http://www.urakawa-tabi.com/taberu/1800/

かつめしはこちらで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です