そばの味よし

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

浦河町にある和食店、そばの味よしに行ってきました。浦河町集中連載5件目。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • ウエリントンホテル近くにある和食店
  • 蕎麦屋というより、蕎麦中心の町一番との声もある和食店
  • かつめしはお重で提供される

各種情報

駐車場:なし(目の前に町営無料駐車場あり)

トイレ:あり

売店:なし

特記事項:営業時間は11時~14時、17時~19時。定休日はなく、不定休。

訪問日:2020年6月22日

外観・店内

二階建ての建物の一階部分が店舗になります。

暖簾をくぐると即店内。

店舗内はテーブル席と小上がり席。

2~4人のグループが10グループくらい入れるでしょうか。

こちらは店舗奥にある厨房部分。

なにやら色々と置かれています。

メニュー

メニューはそばと丼が中心です。

天ぷら定食・・・・1450円

カツとじ定食・・・1250円

かつ丼・・・1000円

ちどりそば・・・950円(これが名物料理のようです)

天ぷらそば・・・750円(タコの頭のブツ切り入り。地元住民に人気らしい)

つぶそば・・・1050円

岩のりかつ重・・・1100円(記載は無いけど、ミニ蕎麦付き)

など

浦河町だとお客さんの数の絶対数が違うのか、飲食店は札幌に比べると少々高めになりますね(^^;

食べ物

ということで、浦河町名物かつめしを頂きます。

上にあるメニューのうち、岩のりかつ重と書かれているのが、かつめしに当たります。

それがこちら。

かつが入ったお重にミニそば、漬物、小鉢がセットです。

蕎麦は北海道らしくつゆが少し甘めのタイプ。

かつめしアップで。

ごはんの上にある岩のりの香りが良いです。

かつは気持ち薄めのロースかつ。かど天のかつめしに比べると食べ応えがありますね。

お重に入っているのがポイントで、一番最初に生み出したお店にならっているんだとか。

サクサクのかつにしょうゆダレが美味しい。

総括

町民に支持されているご飯処とあって美味しくいただけるお店でした。

街の食堂としてはそこそこの広さがあるので、少なくともランチではいっぱいになることはないのではないでしょうか。

また訪れてみたいお店の一つになりました。

参考リンク(観光協会):http://www.urakawa-tabi.com/taberu/1030/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です