ルピナスの丘

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

町民の皆さんが育てている花園、ルピナスの丘に行ってきました。浦河町集中連載6件目。

プランターに入れて水かけたら花畑になるものがあるんだ。。。

目次

  1. 各種情報
  2. 入り口
  3. 案内板等
  4. こんなところ
  5. 総括

3点でまとめると

  • 浦河町の高台にある庭園
  • 市民がルピナスを中心に育てている
  • 夕日も綺麗

各種情報

駐車場:あり

トイレ:なし

売店:なし

特記事項:営業時間はなし。いつでも入ることができます。

訪問日:2020年6月8日など

入り口

浦河町ファミリースポーツセンターの裏手に回ると駐車場があり、そのまま入り口になっています。

駐車場からの景色はこんな感じ。2020年に白いベンチが置かれたのでますます映える場所になりましたね。

案内板等

浦河町ファミリースポーツセンターという体育館に向かって左側に通路があり、そこにはこのような手書き感溢れる看板があります。

この案内板を頼りに体育館裏に回りましょう。

こんなところ

職場が近く複数回行っていますので、写真の時期はバラバラです。

ルピナスが咲く丘の向こうに海。

漁港まで見ることができます。

下から見あげるともうちょっと見ごたえがあるのですが、背景が体育館になってしまうので、海の方向の方が綺麗ですね。

ルピナス以外の花もたくさん植えられています。

Twitterにあげたどうがもどうぞ。

総括

この場所、西向きにあるので夕日スポットとしても良いです。

山と海の日暮れを見ることができます。

ルピナスを中心としたお花の時期は6月~7月でしょうか。色々と植えられているので長い間楽しめると思います。

管理している住民の方々に感謝しながら見学しましょう。

浦河町に行ったら必ず行ってほしい場所です。

参考リンク(観光協会):https://www.tongari-road.com/spot_urakawa/lupinus-hills/

ここでぱんぱかぱんのパンを食べるのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です