とんかつ檍札幌大通店

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd

今回は。。。

東京都大田区蒲田にあるとんかつの名店「とんかつ檍」の札幌大通店でとんかつを頂いてきました。

ホットペッパーの予約サイト(ポイントが使えるし貯まります):とんかつ檍(あおき)札幌大通店

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • 東京都大田区蒲田発祥の行列のできるとんかつ店のフランチャイズ
  • 美味しさそのまま、値段もそのまま
  • 東京の店舗ほど混まないので行きやすい

各種情報

駐車場:なし

トイレ:あり(二階にあります)

売店:テイクアウト可能

特記事項:11時~15時LO 17時~19時55分LO コロナ対応営業時間です。

所要時間:ランチで30分~1時間。

予算:ランチで1,500円程度。

訪問日:2022年5月など。

外観・店内

札幌市電から見えます。

外観

とんかつ檍の大きな看板と入口横に小さく「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ」の文字。

東京周辺では行列の絶えないカレー屋として有名ないっぺこっぺのカレーも頼めるのでこのような表示なのでしょう。なお、いっぺこっぺの一部店舗で提供されているカツ丼は無かったかと。

二階の席

一階はカウンター席で一人でも入りやすいお店です。

テーブルの調味料

ソース、醤油、一味、三種類の塩ととんかつを好きな調味料で食べることができます。

キャベツにドレッシングが無いが難点かな。自分は塩で食べましたが。

メニュー

平日の昼営業限定でロースカツ定食が1,200円になりますが、夜の定食より30g少なくなっています。それでも結構ボリュームありますが。

メニュー1

ロースかつカレー・・・1,200円

上ロースかつカレー別皿・・・1,700円

カタロースかつカレー別皿・・・2,200円

上ロースかつ定食・・・1,500円

リブロースかつ定食・・・3,000円

ひれかつ定食・・・1,800円などなど。

メニュー2

エビフライもありますし、季節によってはカキフライもあります。

つか、エビフライ1本1,000円か。。。

なお、海鮮系のフライがあるのは大通店と銀座店だけだそうで。

テイクアウト&単品メニュー

カレールーの大盛りやおかわりは全て有料。

普通の胃袋を持っている人はおかわりや大盛りは無くてもお腹いっぱいになると思います。

食べ物

上ロースかつ定食

定食には豚汁がついています。具沢山の豚汁なので結構ボリュームあります。

野菜もたっぷり補給できますね。

そしてごはんは北海道米の中でも高級品種である「ゆめぴりか」を使っています。

上ロースかつカレー別皿

いっぺこっぺのカレーと上ロースかつが別皿に盛られています。

カレー

このカレーも肉と野菜の旨みが溶け込んでこんいてとても美味しい。

関東の方ではカレーの店も行列と聞いていましたが、それも頷けます。

上ロースかつ

道産のspf豚を使用しているので本店のものとは肉が違うのかも?

少しピンク色が残った柔らかい状態で提供されます。無菌ポークなので安心。

厚切りで肉自体の美味しさを感じられて良いですね。

塩で食べるのをおすすめしていますが、ソースで食べても十分肉を感じることができます。

もちろん普通のかつカレーを食べるようにカレーにかつを沈めるのもあり。

別皿なので色々な楽しみ方ができますね。

総括

他のとんかつ専門店に比べると少し高めの価格設定ですが、それでもまた食べてみたいと思える美味しいとんかつでした。

蒲田では常に行列しているのですが、札幌にある二店舗はそこまで並んでいるのを見たことがないので北海道旅行で海鮮に飽きたら行く店として考えてもいいかもしれませんね。

ホットペッパーの予約サイト(ポイントが使えるし貯まります):とんかつ檍(あおき)札幌大通店

参考リンク(Instagram):https://www.instagram.com/tonkatsu_aoki_sapporo.odori/?hl=ja