和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd

今回は。。。

サッポロファクトリー横にある旧永山邸。その中にある「和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト」で食事をしてきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • 北海道指定登録有形文化財の中にあるカフェ
  • ソーダフロートもプリンアラモードも写真映えしまくり
  • 土日祝のランチタイムは待ち時間が軽く1時間を超える

各種情報

駐車場:あり

トイレ:あり

売店:テイクアウト可能

特記事項:11時から19時LO 定休日は第二水曜日、他不定休。

特記事項2:人気店ですが予約不可。

所要時間:ランチで待ち時間含めると2時間~3時間。

予算:ランチで1,000円程度。

訪問日:2022年5月など。

外観・店内

旧永山邸

正確には旧永山武四郎邸かつ旧三菱鉱業寮になります。

永山武四郎氏が建てたものを三菱鉱業が買い取った増築して寮に改装しました。

なので建物には明治の建築様式と昭和初期の建築様式が共存する形になっていて、文化的価値のある建物です。

看板

建物は一般公開されていて誰でも見学できるのですが、その一角でナガヤマレストが営業しています。

和洋折衷の建物に合わせたのか、カフェの正式名称も「和洋折衷喫茶ナガヤマレスト」となっています。

店内

レトロモダンな壁紙と綺麗に維持されているインテリアがいいですね。

メニュー

和洋折衷喫茶という名前の通り、和も洋もメニューにあります。

ドリンクメニュー

ナガヤマレストオリジナルブレンドであるナガヤマブレンドが500円。

他、ラテ系が610〜650円、こうちゃが610円といったところ。

ドリンクメニュー

ソーダやジュース各種390円。

220円足すとソフトクリームを浮かべることができます。

周りを見ているとソーダにソフトクリームを浮かべてクリームソーダにして頼んでいる人が多いみたいですね。

下の食品サンプルのアイス部分がソフトクリームになっている感じです。

フードメニュー

永山邸カレー・・・1,080円

贅沢オマールエビのカレー・・・1,410円

たまごクリームサンド・・・760円

厚切り牛ヒレレアカツサンド・・・1,740円

わらび餅入りあんクリームいちごサンド・・・1,040円

ビーフシチューセット・・・1,190円

北海道産ベーコン使用カルボナーラ・・・1,090円

エゾシカ肉を使ったミートソース・・・1,090円などなど。

期間限定メニュー

訪問したのが春なので桜ですが、季節の果物のパフェであったりクリームソーダだったりします。

食べ物

今回食べたのはこちら。

ビーフシチュー

牛肉がゴロゴロ。ローストした野菜もゴロゴロ。

文句なしに美味しい。

このビーフシチューを使ったオムライスもありましたが、そちらも美味しそうでした。

プリンアラモード

ナガヤマレストの看板メニューの一つ。

たくさんの果物にプリンとコーヒー味のアイスが入っています。

これも美味しい。

総括

今回は頼みませんでしたが色とりどりのソーダにソフトクリームを浮かべたフロートも有名で写真映えもしますので食事を取るほどでもないかなぁ?という人はそちらをおすすめ。

店内の雰囲気も良いし、提供しているものは美味しいし、見た目にもこだわっているので映えているしで人気店なのはわかります。

反面、待つのが嫌な人は絶対におすすめしないお店です。回転率がとても悪いので最低でも1時間は待つと考えていきましょう。

ちょっとした情報:待つといっても名前と携帯番号を店員に伝えて、時間が来たら携帯に呼び出しがかかるシステムです。待っている間に文化財を見学しましょう。

参考リンク:http://wondercrew.jp/nagayamarest/