カレーのちから 千歳梅ヶ丘店

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd

今回は。。。

千歳市の住宅街にあるカレーのお店、カレーのちからでカレーを頂いてきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • 北見が本拠地のカレーチェーン店
  • 千歳と北見における帯広インディアンカレーの代わりになるもの
  • カレーパンやスパカツなんかもある

各種情報

駐車場:あり

トイレ:あり

売店:テイクアウト可能

特記事項:不定休。営業時間は11時~20時LOですが、コロナ禍で変動在り。

所要時間:ランチで30分~1時間。

予算:ランチで1,000円程度。

訪問日:2022年3月など。

外観・店内

入り口

緑のお店に黄色い看板が目立つ千歳梅ヶ丘店。

こちらは就労支援施設が経営しているフランチャイズ店になります。

店内

コロナでのビニールがうっとおしい。仕方が無いんですけどね。いつまで続くのか。。。

平野兄弟のサイン

北京オリンピックの金メダリストが常連さんなのか、写真やサインが飾ってありました。

付け合わせ

福神漬け、甘酢生姜、らっきょうとホットオイルが備え付けられています。

メニュー

普通のカレーは決まったメニューがあるタイプではなく、スープカレーのように組み合わせて注文するタイプのカレー屋さんです。

メニュー1
メニュー2

まずはルー(というか基本のカレー)を選びます。

北見たまねぎカレー・・・600円

ちからカレー・・・490円

牛すじカレー・・・650円

キーマカレー・・・800円

ここにトッピングを選びます。もちろん無しでも可能です。

トンカツ・・・360円

チキンカツ・・・330円

ハンバーグ・・・360円

からあげ・・・330円

やさい・・・230円など。

つぎに辛さを選ぶ。中辛が一番下の辛さなので初めての方はそちらにしてホットソースで調節するのもありです。

最後はご飯、ルーの量。ほっとけば普通盛になります。

メニュー3

上記のカレー以外にも千歳梅ヶ丘店限定のメニューがあるのでそちらを選ぶのもアリです。

キーマスパカツ・・・1000円

バターチキンカレー・・・740円

バターチキンカレーうどん・・・1100円など。

カレーパンメニュー

カレーパンはその日によって在る無しが違うので狙っていくのは難しいかな?

テイクアウトメニュー

テイクアウトメニューのカレーはルーのみでも販売しています。自分で用意した容器でも入れてくれるので、温めなおすための鍋をそのまま持っていく人もいます。

このあたりは帯広のインデアンと変わらないシステムですね。

食べ物

ちからカレー+エビフライ

ちからカレー490円+エビフライトッピング360円=850円。

わりとしっかりとしたエビが使われているのでボリューム満点のエビフライです。

基本のちからカレー(ビーフカレー)も美味しい。

キーマスパカツ

スパカツをしばらく食べていないなぁなんて思っていたので、これを選択。

鍋焼きなので焼かれてパリパリになったパスタも美味い。見た目よりボリュームもあります。

北見たまねぎカレー+やさい+シーフードミックス

北見たまねぎカレー600円+やさい230円+シーフードミックス330円+ご飯大盛り=1410円の豪華組み合わせ。シェアして食べました(^^;

北見たまねぎカレーにするとフライドオニオンが付いてきますが、テイクアウトだと別に入れてくれるのでサクサク感が残っています。

総括

カレーの性質からジェネリック(帯広)インデアンとかも呼ばれていますが、似て非なるカレーです。特に北見たまねぎカレーは甘さと辛さが同居していて美味しさが引き立っているのでおすすめ。

何回か食べに行っていますが、飽きの来ない美味しさがありますね。

参考リンク(Facebook):https://www.facebook.com/currynochikara/

千歳市内の食事処はこちらもおすすめ 太陽の恵み:https://jissohokkaido.com/2021/01/18/5075/