中華食堂 桂苑

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

小樽名物として売り出しているB級グルメ「小樽あんかけ焼きそば」を昔から出している「中華食堂 桂苑」に行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • 小樽にある老舗中華料理店
  • 小樽あんかけ焼きそばを昔から出している
  • ちょっと昭和感を感じる店内

各種情報

駐車場:なし

→近隣の有料駐車場利用。資料によっては契約駐車場と書かれているのもありますが、未調査です。

トイレ:あり

売店:無し(テイクアウト不可)

特記事項:営業時間は11時~20時半、木曜日定休。(営業終了時間は小樽あんかけ焼きそば親衛隊で紹介されている時間です。Facebookは20時閉店になっているので、その前後で人がいなけりゃ閉めるよ~ってことですかね。お店の人に聞くの忘れてました。。。)

訪問日:2019年3月19日

外観・店内

外観

駅前の商店街(都通商店街)にあるので、電車移動の方も行きやすいです。

店内

店内は綺麗に維持されています。ドアのステンドグラス風フィルムやら椅子・テーブルにそこはかとない昭和感が漂っています。

メニュー

画像は消費税増税前なので、メニューは変わらないものの値段が若干値上げされています。

メニュー1
メニュー2
特別メニュー

一部を抜粋すると(値段は2020年4月現在)・・・

まんぞくセット(ラーメン+チャーハン・15時まで)・・・920円

野菜ラーメン(しお・しょうゆ)・・・720円

野菜ラーメン(みそ)・・・770円

あんかけ焼きそば(揚げ麺・焼き麺)・・・820円

チャーハン・・・770円

中華丼・・・870円

カツ丼・・・920円

カレーライス・・・720円

餃子8個・・・550円

餃子定食・・・770円

野菜炒め・・・600円

野菜炒め定食・・・820円  などなど。

中華料理というよりは丼物と麺類がメインのお食事処といった感じのメニューですね。

食べ物

メニューにあるラーメンなども美味しいらしいのですが、ここは小樽ならではのものということで、あんかけ焼きそばを注文します。

あんかけ焼きそば(揚げ麺)

醤油味のあんにきくらげ、白菜、タケノコ、豚肉、海老など具がたっぷりと入っています。普通に美味しい。

すごい感動する美味しさとまではいかないんだけど、毎日でも食べられるんじゃないかという、飽きの来ない味付けでファンが多いのもうなずけます。

パリパリに揚げられた麺はあんの水分を吸収してすこし柔らかくなった頃が個人的な食べごろ。

長崎の皿うどんより太麺で見た目は似ていますが、かまぼこ等が入っていない分魚系の出汁は感じないので似て非なるものですね。

限定メニュー味噌あんかけ焼きそば

こちらは雪あかりメニューとして出されていた「味噌あんかけ焼きそば」です。秋から冬にかけて一昨年にも出されていたらしい。閑散期限定メニューかな?

ふつうのあんかけ焼きそばに使う醬油の代わりに味噌(恐らく味噌ラーメン用の味噌)で味付けされたこってり焼きそば。

食べてすぐに味噌が口の中に広がり、すこしだけピリッと唐辛子がきます。

これ、通年メニューにならんのかな?というぐらいに美味しかったです。野菜の味噌炒め的な味もするため、米が食べたくなる。炭水化物ダイエットしている人にはおすすめしませんが、これは美味い。

総括

ラーメンやチャーハンも美味しいらしいので再訪したいのですが、再びあんかけ焼きそば食べそうなくらいにはあんかけ焼きそばが美味しいお店でした。

冬にしか行っていませんが、観光シーズンの特にランチタイムには結構混み合う人気店です。夜の方が若干空いていると思います。

夜ご飯がないビジネスホテルに泊まった際に使うのも良いですね。

私もドーミーイン小樽に宿泊した際の夜ご飯として頂きました。

参考リンク:Facebookです。https://www.facebook.com/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E9%A3%9F%E5%A0%82-%E6%A1%82%E8%8B%91-198098800371513/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です