三星 苫小牧駅前店

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

苫小牧駅前で朝から開いている三星駅前店に行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

各種情報

駐車場:あり(無料)

トイレ:あり

売店:あり(イートインコーナーあり)

特記事項:営業時間は8時半~18時半。

訪問日:2019年6月20日など多数。

外観・店内

店構え

苫小牧駅前で8時台から開いている貴重なお店。

三星は日本一食べにくいお菓子で有名な「よいとまけ」を作っている菓子メーカーですが、一部店舗にはパン窯が設置されており、こちらの店舗でも焼き立てのパンを食べることができます。

買ったパンは持って帰ることもできるし、イートインスペースで食べることもできます。イートインはカウンター席とテーブル席。カウンター席だけで10席程度あるのでおひとりさまでもゆっくり過ごせますね。

最近のお店にはスマホやパソコン用に電源やWi-Fiが用意されていることが多いですが、ここは全く無いので仕事や調べ物には適しません。

写真がずれているけど、無料のコーヒー

コーヒーは保温ポットで用意されているタイプ。イートインの利用者は無料で何杯でも頂けますが、持ち帰りは禁止。

メニュー

撮影していません。というか、店内で食べるとコーヒー無料なので撮影しようというのが頭に無かった。ドリンクメニューが数種類あったような、なかったような。。。

食べ物

パン・・・あんドーナツとパニーニかな。

パンは常時20~30種類くらいでしょうか。値段は200弱が主力な印象です。あくまで自分が食べるものの印象なので、それより高いものも安いものもあります。

焼き立てパンのお店としては普通に美味しいです。決して劇的に美味しいというわけではありませんが、苫小牧駅前では8時半から開いている貴重なお店なので結構行く機会があるお店です。

おすすめのパンは・・・と考えても出てこない。平均的に美味しいけど突出したものがない、安定感のある味のパン屋さんかな。

総括

基本はお菓子屋さん。ハスカップを使ったよいとまけに代表されるように、色々な洋菓子や和菓子を製造・販売しています。

朝行くと前日の売れ残りのパンを詰め合わせて半額で販売中。それだけでいいじゃんと思わなくもない(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です