お弁当のたなか

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

石勝線の川端駅前にあるお弁当屋さんに行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

各種情報

駐車場:あり

トイレ:なし

売店:あり(テイクアウト専門店)

特記事項:営業時間は9時~17時。月曜日休み。

訪問日:2019年6月18日

長沼や由仁あたりで野菜を調達するかなぁとドライブしたついでに、気になっていたお弁当屋さんに寄ってみました。

川端駅は追分駅の次の駅。ここを超えて東に走ると夕張に連なる山ゾーンにはいります。

外観・店内

店舗外観

駅前にある商店っぽい建物がお弁当屋のたなかさんです。「お弁当屋さん」で想像する建物やテントを想像していたのでスルーしかけました(^^;

店内は入って左側に注文カウンター。右側はちょっとした野菜直売所のようになっています。

ちょっとガランとしているし、店内は暗いしで入るのに勇気がいりますね。

メニュー

メインメニュー。常時あるメニューはここに載っているものがすべてです。

幕の内弁当・・・500円

からあげ弁当・・・550円

かつ丼・・・500円

カレー・・・400円(売り切れ)

カツカレー・・・550円(売り切れ)

のり弁・・・350円

などなど。

お弁当のメニューとしては少ないほうだとは思いますが、その分料金が安いですね。

行ったのは消費税増税前でしたので今は値上げされているかもしれませんが、食べログの20年3月の口コミを見る限り値上げはしていないようです。

こちらは日替わりなのか週替わりなのか、メインメニューではないもの。実は注文した後に気づいたので食べていません。

カツカレーの550円とか、アンガス高原牛のメンチカツ弁当が600円とか、とにかく安いです。

食べ物

唐揚げ弁当

初めてのお弁当屋さんだったので、まずは基本的なメニューを頂くことにしました。

唐揚げ弁当です。

唐揚げが6個にちょっとした揚げ物系とキノコの和え物、茎わかめ(かな?)にご飯がぎっしり詰まって550円(当時)なので大変コスパの良いお弁当になっています。

ちょっと想像しなかった量ですね。からあげと申し訳程度の野菜がついているものを想像していなので渡された時の驚きと言ったら(^^;

唐揚げの味も量産型の味ではないのも好感触。あくまで「唐揚げ」の味であって「ザンギ」の味ではないのも北海道では珍しいね。

幕の内弁当

幕の内弁当も注文しました。

唐揚げのかわりに天ぷらやコロッケなどが入っています。揚げ物中心の中にある煮物・和え物系の惣菜が嬉しいですね。

このお弁当もがっつりご飯のボリューム満点コスパ弁当となっています。

総括

ネット上のはほとんど情報がないお店でしたが、行ってみて大正解。

あまり行くエリアではありませんが、コスパ最強のお弁当は今後もお世話になりそうです。

ネット上に少しだけある画像を見る限り、付け合わせのおかずはその時々で変わっているようですね。

参考リンク:なし

1 件のコメント

  1. ピンバック: 牛小屋のアイス 由仁町にある牧場直営アイス屋さん | 実走北海道2nd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です