スーパーホテル札幌すすきの

札幌すすきのにある格安ビジネスホテル。北海道ふっこう割クーポンでとることができたのでちょっとしたレポートと感想を。

スーパーホテル札幌・すすきの 天然温泉 空沼の湯(2018年7月1日リニューアルオープン)

【目次】

  1. 各種情報
  2. 部屋
  3. 食事
  4. 温泉
  5. 総括

各種情報

駐車場:あり(1泊1000円 電話予約制なので、サイトで予約を取った後に電話をしなければいけません)

トイレ:ホテルなのでもちろんあり。

売店:無し(付近にあるコンビニを利用。ローソンが付近に二店舗あります)

特記事項:安い宿泊日の2名1室で1名4500円程度。

訪問日:2018年12月10日 2019年7月2日追記

部屋

ホテルの部屋

泊まった部屋はスーパールームと呼ばれる部屋です。

チェックアウト寸前に撮影したので、部屋が若干散らかっている感がありますが・・・下段がwベッド(140cm)で上段が狭いシングルベッドの部屋。上のベッドは80cmくらいかな?フェリーのB寝台くらいの幅(分かりづらい)です。

ダブル兼ツイン兼トリプルの部屋って事やね。三人だとかなり狭い部屋になるけど、公式サイトによると子供連れの方に人気なんだとか。

安い部屋ですが冷蔵庫やテレビ、デスク、コンセントなどビジネスホテルとして最低限の装備はありますので特に不自由は感じません。

下段ベッドには枕元にコンセントとUSB差込口(2A)が備えられているのも睡眠中に充電出来て便利ですね。しかしながらベッド上段はコンセントがないので、枕元で充電はできないことに注意が必要です。

地下鉄東豊線の豊水すすきのからすぐの立地なのに表の喧騒は全く聞こえないのも快適ポイント。

Wi-Fiは使えなくはないけど、そこまで速くなかったと記憶してます。

食事

ビジネスホテルなので夕食はもちろん付いていませんが、ススキノなので食べる場所には不自由しません。

1Fエレベーター前に「フロントスタッフおすすめ飲食店」が印刷された紙があるので貰っておきましょう。時々内容が変わるようですがラーメン屋やジンギスカン屋なんかも載っています。

健康朝食・・・らしい。サラダがうれしい。

朝ごはんは無料のブッフェ。出先で不足しがちな野菜を無料で食べられるのはありがたいです。バイキングの種類はサラダとおかずが数種、ご飯、パン、味噌汁、スープカレー、ドリンクバー、ヨーグルトだったかな。

同じスーパーホテルでも場所によっては焼き立てパンが用意されていたりしますが、ここのパンはスーパーでうられているような普通のパンのようですね。

北海道のスーパーホテルは無料朝食にスープカレーがあるのが特徴。店によるのか具材によるのか分かりませんが、北見のスーパーホテルに比べるとスパイシーさが抑えられて野菜の甘さが感じられる、朝食べるにはちょうどいい味でした。

温泉

ここのホテルを選んだ最大のポイント。「天然温泉 空沼の湯」が1階のフロントや朝食会場を通り抜けた場所にあります。泉質はナトリウム炭酸水素塩塩化物泉。

内湯のみで洗い場は3つほどの小規模ながら、街中のビジネスホテルにありがちな交代制ではなく、男女別になっているので好きな時間に入れるというのがありがたいです。

札幌市南区で汲み上げた冷鉱泉を輸送して加温・循環しているようですが、これが思っていた以上に良かったです。ぬるぬる系の熱いお湯。ぬるっとしたお湯が好きじゃない人には避けたほうが良いですが、自分は二回入るくらいに気に入りました。

総括

朝食といい、天然温泉といい、総じて良いホテルでした。何より安い日だと3000円を切る料金で温泉と朝食が付いてくるのが素晴らしい。広いお風呂や何十種類もあるような朝食バイキングはもっとお金を払うホテルに期待しましょう。

この金額だと思うと、支払金額以上に満足できます。接客態度も良いですしね。

注意事項1:エレベーターは1台しかないので、中層階だと上の方で満員になって乗れないことがありそうです。(実際予約サイトのレビューでも不満や苦情が。。。)エレベーターホールには「急ぎの方は非常階段をお使いください」と書かれていますが、寒すぎるよ(笑)

注意事項2:ビジネスホテルによくある製氷機は設置されていないので、氷が必要な方はコンビニで買いましょう。

参考リンクhttps://www.superhotel.co.jp/s_hotels/susukino/susukino.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です