リッチモンドホテル札幌大通

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

用事ついでに狸小路に面する素晴らしい立地のリッチモンドホテル札幌大通に泊まってきました。

GO TO トラベル対象です。

リッチモンドホテル札幌大通
楽天トラベルへのリンク

目次

  1. 各種情報
  2. 部屋
  3. 食事
  4. 温泉
  5. 総括

3点でまとめると

  • 札幌駅から雨に濡れないままホテルまで行ける立地。
  • 大きなデスクと明るい部屋の照明が便利。
  • 閑散期でもビジネス客が多くて値段が下がらない。

各種情報

駐車場:ホテル本体には無く、提携駐車場利用。1泊1200円。

トイレ:あり

売店:なし(目の前にコンビニ、徒歩1分以内にメガドンキホーテあり)

特記事項:狸小路側から来るとホテル入り口は目立ちません。レストランと同じ入り口を入って、さらに奥がホテルのフロントになります。

安い日で一名一泊食事なしが6000円ほど。だいたい8000円くらい。ビジネス客のリピーターが多いのか、ほとんど価格は下落しません。

地下から上がると目の前なので目立ちます。

訪問日:2019年10月

部屋

デスク広い!

仕事でこのホテルを選ぶ人が多い理由がドアを開けてすぐに分かりました。デスクが長いし奥行きも十分あります。無線LANも速いし有線LANも完備されているのでネット環境は泊まったホテルの中では最強クラスですね。

明るいLEDタイプのデスクライトが設置されているのもありがたい。

実際にノートパソコン、手書きのノートや資料を広げてみましたが、自宅のデスクよりも余裕があり、ビジネスで利用する人の評価が高いの納得。

写真は撮っていませんが部屋全体を照らす照明が明るいので、勉強や仕事などのデスク作業には持って来い。

ベッドと目覚まし時計

ベッドにはベッドライトと目覚ましとスマホなどが充電できるコンセントが設置されています。

ベッドはシモンズ社製のベッドで寝心地は最高ですね。枕も二つあるので調整が効きます。

水回りや設備など。

アメニティ系も必要十分。体を洗うためのタオルまであるのが少しお高めのビジネスホテルって感じですね。シャンプーなどはミキモトコスメティックスの良いものが使われているそうですが、普段使ってるのとなにが違うのかよくわかりません(^^;

飲み物はドリップパックのコーヒーとティーバッグの緑茶。コーヒーの豆も量もケチったタイプではなかったので、美味しく頂きました。

何気に便利だったのが、湯沸かしポットが収納されているワゴン。デスクの横に置いて飲み物用サイドテーブルにしたり、寝るときはベッドサイドテーブルとして利用したりと他のホテルではあまり見ない便利グッズでした。

冷蔵庫は右上に少しだけ冷凍スペースが付いているタイプ。保冷剤くらいなら凍らせることができそうですね。冷蔵庫を使用するときにスイッチを入れるタイプでなので、うるさいと感じたら切ることもできます。

食事

付けてないです。札幌には美味しいパン屋さんが多いからホテルの朝食はよほどのこと(朝食付きと素泊まりが同料金とか全プラン朝食付きとか)がない限り食べないんですよね。

ウェルカムドリンクにグラスで生ビールを選べます。1階のレストラン(カフェ)は賑わっていますが、ウェルカムドリンクだけでの利用も可能。

温泉

温泉も大浴場もないのが唯一の欠点かなぁ。

総括

コインランドリーや電子レンジ、自動販売機もあり。ウェルカムドリンクとしてグラスビールやソフトドリンクもある。ホームページにはレディス・キッズ用アメニティしか記載がないけど、メンズ用もありました。

メンズ用アメニティ

マウスウォッシュと入浴剤、メンズ用オールインワンクリームに乳液。女性用に用意されている足の指を広げるスポンジも欲しかったなぁ。

徒歩30秒でメガドンキホーテとセブンイレブンあり。狸小路なのですすきのは目の前と何かと便利。そしてなにより札幌駅から地下歩行空間、大通公園駅からポールタウンを歩いて狸小路からはアーケードの中。傘を使わずに大通公園や札幌駅からアクセスできる便利すぎる立地。

ちなみに、すすきのは地下通路が無いので傘が必要です。

強気の価格設定ですが、それなりの価値があるおすすめのホテルです。

参考リンク:https://richmondhotel.jp/sapporo-odori/

近隣のおすすめホテル↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です