APAホテル&リゾート札幌

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

札幌に行ったついでに御安くなったホテルで一泊してきました。

現在宿泊療養施設として利用中の為、予約不可となっています。

以下は楽天トラベルのリンク↓

アパホテル&リゾート<札幌> 2020年3月客室リニューアル完了

目次

  1. 各種情報
  2. 部屋
  3. 食事
  4. 温泉
  5. 総括
外観

3点でまとめると

  • APAホテルが経営するリゾートホテル
  • いかにもバブルで建造しましたと言わんばかりにでかいロビー
  • 専ら中国人観光客向けにシフトしていたので居ない時期は激安
がらーん

各種情報

駐車場:あり

→札幌のホテルでは珍しく駐車料金無料。すすきのへのシャトルバスがあるので飲みたい人には便利。

トイレ:あり

売店:あり

特記事項1:チェックイン時間は15時、チェックアウト時間は11時。

特記事項2:安い日の2名1室1泊2日朝食付きで1人3900円ほど。素泊まりプランなら2400円ほど。駐車料金が無料で大浴場付きと考えると安い時はかなりのお得な値段です。

特記事項3: 電子レンジあり コインランドリーあり 自動販売機あり 大浴場あり(男女別・サウナあり)

部屋

今回も最安値プラン&当日の直前割で予約をいれました。直前まで家に帰るつもりだったので予約を取ったのが宿泊日の夜7時半(^^;

部屋

聞きしに勝るガラガラっぷりなのか、お部屋はプレミアツインの方にアップグレードして頂いたようです。

ベッドの横にはソファとテーブルが置かれていました。

洗面台

お部屋はベッドルームに洗面、バスルーム、トイレという作り。洗面台にあるコップは紙コップです。

APAホテルグループって泊まったことがなかったのですが、他のホテルも紙コップなんでしょうかね??

ボディスポンジが何気に分厚くて良かった。

バスルームは洗い場付きなので大浴場に行かない人は部屋でお風呂に浸かるのも良いかもしれません。

寝間着は浴衣。パジャマタイプが良い人は持参しましょう。

ベッド

ベッドにはコンセントが二つ付いているので、寝ている間に充電する派にはとても便利です。真ん中には5V2.1AのUSB充電ポート付き。

ただ、コンセントからベッドサイドテーブルまで距離があるので充電ケーブルは50cm以上を推奨です。

やはり外国人観光客がメインターゲットなのか、ベッドの頭の方にある棚状のところに折り鶴がおいてありました。

デスク周り

デスクの上にはクレジットカードの宣伝。よこの棚にはAPAに関する本とアピールに隙がありません。

お茶

部屋にはお茶とインスタントコーヒーが用意されています。このあたりが「リゾート」なのでしょうか。

冷凍スペース付き

冷蔵庫は冷凍スペース付きの物。やはり冷凍スペースがあると便利な場面がたくさんありますね。今回は必要なかったですが。

食事

食事案内

朝夕のビュッフェはあるのですが、食べておりません。

外国人観光客がメインである以上、値段ほどは期待できないだろうなぁと思いまして。

温泉

こちらのホテルは大浴場がついていますが、天然温泉ではありません。

温泉への道

温泉への通路は綺麗やね。

この通路を行き止まりまで行くと大浴場があります。

マッサージチェアや自動販売機などもあり。

温泉の図

大浴場は男女入れ替え制。宿泊当日24時で大浴場はいったん終了し、翌朝6時に男女を入れ替えて営業を再開します。

撮影はしていませんが、リフォームしたのかかなり綺麗。

洗い場は衝立ありタイプが16ほど。シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・洗顔フォームあり。

タオルや歯ブラシは部屋から持参する形になります。

ホテルの売り文句には全部で16種類の湯が楽しめる・・・と書いてあるが、ちょっと苦しいかな。

それでも広めで露天風呂付の大浴場がホテルに付いているのはありがたいです。

混雑時は客室が多いのできついかなぁと思いました。

総括

19年10月~20年4月にかけて順次リニューアル工事を行っております。なので宿泊した部屋はとても綺麗でした。→3月いっぱいでリニューアル工事完了との事。

近隣のホテル↓

口コミを見る限りリニューアル前の部屋はそうとう古いので全てリニューアルされてからが楽しみですね。

古い部屋にあたった場合はコンセントが無いので念のために延長コードを持参したほうが確実かと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です