大雪森のガーデン

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd

今回は。。。

大雪山系のふもとにあるガーデン、森のガーデンに行ってきました。

↓楽天ブックスで扱っている本。「新北海道の花」

目次

  1. 各種情報
  2. 入り口
  3. 案内板等
  4. こんなところ
  5. 総括

3点でまとめると

  • 上川町の大雪高原にある有料ガーデン
  • 市街地やメインの道路からかなり離れているので静かに過ごせる
  • カフェや子供が遊べるちょっとした木の遊具も設置されている

各種情報

駐車場:あり

トイレ:あり

売店:あり

特記事項:9時~17時(16時受付終了)4月下旬~10月中旬まで無休で営業。

特記事項2:入場料金800円。年間パスは1500円。

所要時間:60分~120分

訪問日:2021年6月21日10時頃、2018年5月など

入り口

森のガーデンは花々が咲くガーデン本体(有料)と周辺の無料エリアにあるレストラン「フラテッロ・ディ・ミクニ」・カフェ「緑丘茶房」・ヴィラ・ガーデンショップからなる複合施設で、メインのガーデンはガーデン用駐車場から丘を上ったところに入口があります。

ガーデン入口

森の中にある木の建物。ガーデンの入り口だけでなく、カフェやショップもこの建物内にあります。

案内板やガイド等

ガーデンの案内等

今回は年間パスを購入して見学します。まんなかの黄緑色の冊子が地図とガイドを兼ねたもの。季節によって何の花が咲いているかも書いてあるのでガーデンの中を巡る前にさっと目を通しておきましょう。

冊子の中にある地図

真ん中下の方にある駐車場が一般客の第一駐車場です。

こんなところ

白い球体の花はアリウム
エゾゼンテイカ

エゾゼンテイカの花。エゾカンゾウの方が名前が通っているかな?

メコノプシス
メコノプシスたくさん。

メコノプシスはヒマラヤの青いケシとして有名なお花。北海道ではここと豊富町のトナカイ牧場で育てられているものが有名ですね。

想像以上に青くて大きな花なので驚きました。「ヒマラヤ」という響きから、勝手に高山植物のような小さなお花を想像していたもので(^^;

コマクサ

旭岳や黒岳などに代表される大雪山系に自生している高山植物が植えられた「大雪な庭」という場所も押さえておきましょう。その季節に登山しなくても身近に見られるのでありがたいですね。

癒しの谷

個人的にはココが素晴らしかった。

目の前には大雪高原の草原。そこから吹き抜ける風を感じながら椅子でのんびりと過ごすことができます。

文字通りの癒し空間。コロナ対応なのか椅子が三脚しかないので、待ち時間がありますが(^^;

花や木々を楽しみながら一番奥までいくと子供も楽しめる「遊びの森」があります。

森の木琴

ドコモのCMで有名な森の木琴の別バージョンです。

鳴らしてみた動画をアップしたのですが、ツイッターだと途中までですね(^^;

森の木琴2

こちらは手動でエンドレスな木琴。

森の木琴2が設置されている交流体験棟には森の落とし物を使ったクラフトコーナーや、トイレ、ちょっとした遊具も設置されています。

自然の木を利用した輪投げ?的なものがめちゃくちゃ難しいので是非トライしてみてください。

揺れるベンチ

一番奥は花がありませんが、いろいろと設置されていますので時間がある方は最後まで行ってみることをお勧めします。

ショップ

入り口はショップの手前にあり、ショップのレジと共通になっています。

入り口でパンフレットを渡されるときにアンケート用紙も渡されるので、記入してショップのレジに持っていくと記念品として花の種をもらうことができます。

ショップから出て左側にはカフェ。

暑い時期に散歩して、出てきたら冷たい飲み物やソフトクリームが売られている。卑怯だ(笑)

カフェメニュー

ランチメニューもあるので、お昼を食べるのも良いですね。

総括

ロケーションも素晴らしいし置いてある遊具などの施設も良いので、他のガーデンに比べてもかなり満足度の高いガーデンだと思います。

青いケシは幌延町で植えられているものに比べると手入れされているのか結構大きめでした。7月中旬頃に咲くのでこの時期を目指していくのもいいかもしれません。

敷地内のレストランはミシュランガイドで星を取った方がシェフをしているので、味も抜群らしいとのこと。まだ入ったことはありませんが(^^;

ちょっとした情報:よく来る方で6月に行ける方は年パスがおすすめ。入場料800円ですが、年パスが1000円で購入可能。しかも上野ファームなどの北海道ガーデン街道のガーデンが割引価格で入場できます。

↓楽天ブックスで扱っている本。「新北海道の花」

参考リンク:https://www.daisetsu-asahigaoka.jp/

層雲峡氷瀑祭りもおすすめ:https://jissohokkaido.com/2020/02/12/2164/