ファームレストラン野島さんち

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

中札内村の農村地帯の中にぽつんとある、ファームレストラン野島さんちに行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • 中札内村や近隣の農産物を使ったレストラン
  • ランチメニューは野菜たっぷり
  • 十勝らしい景色を見ながら食べることができる

各種情報

駐車場:あり

トイレ:あり

売店:あり

特記事項:11~17時(14時以降はカフェメニューのみ) 定休日は木曜日。

訪問日:2020年6月19日

外観・店内

看板

道道沿いにある看板。

レストラン

普通の一軒家風ですが、こちらがレストランになります。

玄関も普通の玄関。

コロナ対策の貼り紙がいろいろ。テイクアウトメニューも貼りだされていて苦労がしのばれますね。

入口

玄関を入ると靴箱が。ここでスリッパに履き替えて店内へ入ります。

履き替えるので店内がきれいですね。

コロナ対策済み店内

大きな窓から外の緑を眺めながらの食事。

コロナ対策で対面の席は外されているのでこんな形に。

帰り際に撮った写真ですが、コロナでお客さんがへっているのでしょうね。人気店なのに昼過ぎにからっぽになるとは。

カウンター席

カウンター席からの景色。花畑がきれいです。

周りは畑作地帯。行ったときは麦が植えられていました。

晴れているともっと気持ちいいんだろうなぁ。

メニュー

週がわりプレート
ポークジンジャーステーキ
手作りピザ

メニューには写真と解説が書いてあるのでとても分かりやすいです。

一部を抜粋すると・・・

週がわりプレート・・・964円

ポークジンジャーステーキ・・・1046円

オムキーマカレー・・・855円

ポテトグラタン・・・873円

手作りピザ・・・700円

など。

食事メニューはすべて、地元の野菜を美味しく食べるメニューが揃っています。

食べ物

ピントが味噌汁にあってる。。。

行った時の週がわりプレート。野菜を食べるプレートといった感じですね。

左端にあるキャベツとハムを卵でとじた「キャベツの巣ごもり」がメインです。

ほぼほぼ野菜でできたプレートですね。

オムキーマカレー

こちらは中札内村の卵を使ったオムレツが入ったキーマカレー。見切れていますが、スープ付き。

こちらも野菜がたっぷり入っています。

ドレッシングはないのでカレーを付けていただきます。

カレーの辛さは甘口くらいでしょうか。お子様でも食べることができる味です。辛さの調整はできないので、野菜を味わうカレーと割り切りましょう。

味自体はとても美味しいです。

総括

後日、職場でココの話をしていると、同僚に経営者のお知り合いがいました。

同僚によると、農作物自体を作るのがうまくて野菜の目利きとしても素晴らしい方だとか。

そんな人が運営するレストランの野菜が美味しくないはずがありません。

人気になるのもわかるお店です。

帯広南部にあるガーデンをめぐるときに良いレストランですね。

参考リンク(Facebook):https://www.facebook.com/pages/category/Grocery-Store/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E9%87%8E%E5%B3%B6%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A1-175352705997150/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です