ヨシノリコーヒー

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd

今回は。。。

北海道における美味しいコーヒーの聖地的になりつつある東川町。コーヒーマイスターのお店であるヨシノリコーヒーに行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • スペシャリティコーヒーの専門店
  • ハンドドリップのコーヒーがとても美味しい。
  • 基本的にテイクアウト専門店

各種情報

駐車場:あり

トイレ:あり

売店:あり

→テイクアウト専門店ですが、イートインコーナーとして居間や庭を開放しています。テイクアウト専門なので店内で頂いても紙コップとなります。

特記事項:本店は水・木が定休日。10時~18時。

訪問日:2018年10月6日など複数回。

外観・店内

外観

木をふんだん使った落ち着く内装。そこにコーヒーの香りが漂っています。カウンターの左手には綺麗で大きな焙煎機も。

綺麗に手入れされている焙煎機
窓からの景色

メインの道路から少し外れた場所にあるので周りはのどかな景色です。

メニュー

値段はここ最近の値上げラッシュであがっているかもしれません。

ハンドドリップコーヒー(ホット)・・・400円

エスプレッソ・・・300円

アメリカン(ホット)・・・350円

アメリカン(アイス)・・・380円

カフェラッテ(ホット・アイス)・・・400円

ソフトクリーム・・・350円

アフォガード・・・500円

など。

ハンドドリップコーヒーは日替わりで色々な豆が出てきます。これがちょっと楽しい。

食べ物

世界中に豆を買い付けに行き、その豆の一番美味しい焙煎・温度でハンドドリップコーヒーを入れてくれます。

テイクアウトしてお庭で飲む

景色が良いので庭で飲むことにしました。カフェラテもハンドドリップコーヒーも今までにないおいしさです。

特にコーヒーの方は油分が浮いた状態で、この油分のおかげでコーヒーなのにほのかな甘みを感じます。いや、ほんと美味い。

この油分、時間が経つと酸化して不味くなるので、ホットコーヒーはなるべく早めに温かいうちに飲みましょう。

コーヒーの味が薄いという口コミが散見されますが、そもそも論としてスペシャルティコーヒーは豆本来の味を引き出す飲み方なので「口コミを書いた人と飲み方がお店に合わない」とスルーしましょう。

総括

日本スペシャルティコーヒー協会が認定するマイスターが居るお店。というか、いい意味でのコーヒーオタクがいる店です。

ハンドドリップコーヒーは「本日の豆」が決まっているので自分で選ぶことはできませんが、その分色々と味わえるのも良いですね。

そしてコーヒー1杯につき、ロータスオリジナルカラメルビスケットを1枚つけてくれます。これとまたコーヒーがとっても合うんです。

↑一応商品リンクは入れましたが、イオンなどに入っているカルディコーヒーで普通に買えます。というかそこで買いました(^^;

豆のチョイスと焙煎、淹れ方。そして東川町のお水。すべてが合わさった味なんでしょうね。

基本はコーヒー豆屋さんです。自家焙煎のスペシャルティコーヒーがたくさんあるので、自分の好み(酸味少なめ、苦みは強めとか)を伝えるとおすすめしてもらえます。

カフェラテも確かに美味しいのですが、ここはスペシャリティコーヒーを飲まないと勿体ないかもしれません(^^;

旭川駅前店

ちょっとした情報:旭川駅前にあるホテルウイングインターナショナル旭川駅前店の1階にもヨシノリコーヒーがあります。こちらは完全にカフェになっていてパスタやカレーなどの食事もできます。定休日無しで7時~19時半LOですが、駅前にあるだけあって本店より料金が少し高めになっています。

参考リンク:http://www.yoshinoricoffee.com/

フラノデリスのケーキと共に食べるのもありかも:https://jissohokkaido.com/2020/05/04/600/

1 件のコメント

  1. ピンバック: フラノデリス ふらの牛乳プリンとドゥーブルフロマージュの店 | 実走北海道2nd

コメントを残す