札幌路地裏スープカリィ侍.西野店

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

よく行っているスープカレー屋さん、サムライの西野店に行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • 札幌周辺と東京近郊にあるスープカレー専門店
  • 野菜のポタージュのような、野菜の甘味を感じるスープが特徴
  • トッピングする具の種類が多くて、どれも美味しい

各種情報

駐車場:あり

トイレ:あり

売店:あり(テイクアウト可能です)

特記事項:定休日無し(年末年始だけだと思います)昼営業11時~15時LO、夜営業17時半~21時半LO

訪問日:2020年3月など、かなりの回数。

外観・店内

入り口

外観は木の壁で落ち着いた雰囲気です。

店内カウンター席

店内は海の家のイメージでしょうか。白い壁で統一されています。

小上がり

小上がりの席やテーブル席、カウンター席を含めて36席ありますが、結構な人気店なので平日でも並ぶことがあります。

この日は所用で琴似駅周辺に行ったとき。新型コロナウイルスの影響が出始めたころなのでほとんど人がいませんでした。

この小上がりの写真の左側にはキッズスペースもあります。

メニュー

スープカレーを初めて食べる人にとって、第一障害となる注文の仕方。

注文の仕方

サムライにはちゃんと注文の仕方が書いた紙が置かれているので読んでみましょう。

メインのメニュー

メインのメニュー自体はそんなに多くありません。

チキンと一日分の野菜20品目・・・1400円

侍.まつり3種・・・1400円

侍.まつり4種・・・1550円

チキン・・・1080円

野菜・・・1000円

などなど

上の写真のメニューにある8品目の野菜や20品目の野菜と書かれているものは下の写真のように決まりがあります。

野菜一覧

キャベツ・にんじん・ブロッコリー・きくらげ・パプリカ・ごぼう・じゃがいもの七種類と季節の野菜が基本的セットで、品目の数字が増えるごとに、基本的セットにどんどん野菜が足されていきます。

侍.まつりのトッピング一覧

侍.まつり3種、侍.まつり4種は店内にあるプレートからトッピングを選びます。あんまり変化がないように見えて少しだけプレートが変わる時があります。

食べ物

頼んだもの

侍.まつり3種です。

この時のオーダーは

「侍.まつり3種。トッピングはザンギ・サクサクブロッコリー・プレーンラッシー。スープはマイルドの辛さ2。ご飯M。プレーンラッシーは食後で」

という完全に初心者泣かせな頼み方。

辛さについては、日清のカレーヌードルの辛さを程よい辛さと思って食べている私が美味しく食べられているスープが「マイルドの辛さ2」になります。

ザンギとごはんとサクサクブロッコリー

トッピングのうちいくつかはご飯の上に乗ってきます。焦がしチーズは普通はカレーの上ですが、ご飯の上にも選べたかと。

スープカレーはごはんをスプーンに取り、スープに浸けて食べるのが基本。ごはんをドバっとルーの中に入れる人もいますが、それもあり。色んな食べ方ができるのが良いですね。

トッピングなし状態

今回のトッピングはご飯の上にあるのと飲み物なのでカレーの皿の中は侍.まつりの素の状態です。野菜が13種入っています。

プレーンラッシー

美味しいです。以上。

あまり飲む機会が無くて比べて評価しづらいです(^^;

チキン

こちらはシンプルにチキンのスープカレー。入っている野菜は8種類なので上の侍.まつりに比べると控え目ですね。

チキンは焼いてから入れた「パリパリ」か煮込んだ「柔らか」をえらぶことができます。

これのオーダーは

「チキン。パリパリで。スープはマイルドの辛さ2。ご飯M」

となります。

総括

今回は西野店ですが、他の店舗でもサムライのスープカレーは食べているので気が向いた時に他の店舗もアップします。

店ごとに限定メニューや限定スープがあるので各店舗を回る楽しみがあるのもサムライの良さですね。

SAMAやらっきょなんかでも食べましたが、結局スープカレーはサムライかラマイの2つに落ち着いています。

スープカレーは北海道の美味しい野菜をたくさん食べることができるので、旅人にもおすすめのメニューです。

参考リンク:https://samurai-curry.com/shop_nishino/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です