二十間道路桜並木

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

北海道を代表する桜の名所、新ひだか町静内地区にある二十間道路桜並木に行ってきました。

二十間道路の読み方は(ニジュッケンドウロ)です。

2020年の桜まつりは新型コロナウィルスの影響で中止になりました。道新の報道によると、バリケードでの封鎖準備が行われており、訪問しても見ることができない可能性がある場所です。

2020年は5月1日開花予想となっています。

2020年5月8日現在、満開

目次

  1. 各種情報
  2. 入り口
  3. 案内板等
  4. こんなところ
  5. 総括

3点でまとめると

  • 広い道路の両側に連なる桜並木
  • これぞ北海道というスケールを桜で味わえる
  • 時間を間違えると北海道ではあまり見ないくらいの渋滞に巻き込まれる

各種情報

駐車場:あり

→並木沿いの駐車場に加えて大規模駐車場が臨時に設置されるのでかなりの台数が確保されていますが、土日はそれでも間に合っていないほど車が来るので渋滞必至。8~9時には到着する予定を組みましょう。

トイレ:あり(イベント会場の臨時トイレか、公衆トイレ)

売店:なし(イベント期間中はあり)

特記事項1:開花予想ではないけど、近年は4月末に開花して5月の連休中に見頃になるパターンが多いかな。2020年は暖かい予想なので同様のパターンか少し早めになるかと思われます。

特記事項2:しずない桜まつりは開花に合わせて開催されるので、開催期間が伸びたり移動したりする。概ねゴールデンウイーク後半から。→2020年は中止

特記事項3:よく間違えている人がいますが、静内の桜並木にはライトアップはありません。

訪問日:2018年5月5日など、毎年午前8~9時頃撮影

入り口

入り口もなにも、道路沿いにあるので突然現れます。

案内板等

これは撮り忘れました。

こんなところ

桜の名所百選、日本の道百選、北海道遺産などなどに顔を出す北海道を代表する桜の名所。桜はエゾヤマザクラやカスミザクラなど3000本ほどあります。

樹齢が高い木が多くなっているので、切り倒された木もこの数年で増えましたね。

2015年5月2日 午前8時前

こちらは2016年5月8日 午前7時頃

本州からくるとテンションだだ上がりの直線道路の両側に競走馬の牧場が広がり、道路と牧場の境目に植えられた桜が約8kmにわたって並木を形成しています。

場所によっては火気使用OKですので、花見をしながらジンギスカンなども可能です。

↑B5サイズの炭火コンロ。便利そうで買おうかどうか悩んでるものの一つ。

北海道の花見って寒いことが多いから「暖を取る」意味でも火はありがたいんですよね。

2019年5月4日 午前9時頃
2019年5月4日 午前9時頃

桜目当ての道内人が目指すのが、函館とここ静内。

朝8時くらいに到着する予定を組めればほぼ確実に駐車スペースに停めることができますが、10時目標だと最低でも11時くらいにはなるかと。

2019年5月4日 午前9時頃

だいたい9時くらい(早い時は8時くらい)になると桜まつりのメイン会場にある屋台が開くので早く来てもそれまで待っている人が多数。

この屋台で売られているものもジンギスカン等、本州から来る人には驚きのものがあるので食べる気が無くても覗いてみましょう。

北寄フライとタコザンギだったかな。

2019年は北海道らしい食べ物を二つ食べました。北寄貝のフライとタコのザンギ。揚げたてサイコーですね。

他にも和牛のステーキを売る店があったり山菜を売る店があったりと、屋台の数が少ない割には販売しているものがバラエティーに富んでいます。

2019年5月4日 午前9時頃

誰かが作った「令和」があったので写真。

花が丸ごと使われているので「悪い奴がいるな」と思っていたら、撮影後に目の前にポトリ。どうやら鳥が花ごとついばんで落としていたようです。

17年5月7日 12時頃

会場の周りも牧場です。

天候や咲き具合によっては牧場の緑と青い空とピンクの桜のコラボレーションを撮ることができますよ。

2019年5月4日 午前9時頃

会場奥にある立ち入り禁止看板より先。ここは誰も通らないので望遠で取れば綺麗に見えるんじゃないかなぁ。

総括

本州からの観光客と春を待ちわびた道内人がごっちゃになって大渋滞を引き起こす名所でもあります。

それでもここの桜並木は道内随一だと思うので、タイミングが合えば行ってみてほしい場所です。

札幌方面から行く場合、新冠泥火山から国道を左折してr209(サラブレッド銀座)を通り、優駿スタリオンステーションを超えた後に出てくるr1026で新冠川を渡る。

そのあとはr71で桜並木へ抜けると少しはマシです。曲がる箇所では桜並木の表示もあるので、見落とさなければ迷うこともありません。

ちょっとした情報その1:渋滞のピークは例年だと10時~12時くらいでしょうかね。はまってしまうと国道235号線が完全に止まります。この時間はさけて通るしかありません。

朝9時半ですでに大渋滞中。左側の車線は帰る方向なのでガラガラですが。

ちょっとした情報その2:道外から来る人は必ず上着を用意しましょう。15度くらいで快適に散策できる日もあれば、4度までしか上がらず凍えながら散策するときもあります。

ちょっとした情報その3:バーベキュー(というか、ジンギスカン)も指定場所であればOKです。忘れ物はマックスバリュ静内店が8時から開いているのでそこで買えます。・・・このスーパー、木炭の用意量が半端ないですよ。

参考リンク:http://sakuranamiki.com/index.html

ここまで来たらついでに浦河町やえりも町の桜もどうぞ

2 件のコメント

  1. ピンバック: 優駿さくらロード 浦河の桜の名所。並木とアーコレードが綺麗。 | 実走北海道2nd

  2. ピンバック: 北海道 中止のイベントまとめ4月5月分 | 実走北海道2nd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です