札幌南区役所食堂

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

珍しく平日にうろついていたので、噂に聞く南区役所の食堂に行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • 南区役所にある食堂なので平日しかやってない
  • 日替わりメニューが人気だけど、メガザンタレが有名
  • ご飯と味噌汁はセルフサービスなので、量はそっちで調整

各種情報

駐車場:あり

トイレ:あり

売店:なし

特記事項:平日の11時~15時のみの営業。ラストオーダーは14時半。

訪問日:2020年2月

外観・店内

いかにも役所

通常メニューや日替わりランチの内容などが所狭しと貼られた入り口。

ヘルシーメニューも居代わり弁当と同様に毎日あるようで、役場に来る方に人気ですでに売り切れています。

が、目的はそれらじゃないので構いません。

中もこんな感じ
いかにも食堂

内装もザ・役所の中の食堂というかんじで特筆すべきことはあまりありません。

メニュー

定食やカレー、蕎麦などが並ぶ「役所飯」らしいラインナップ。

日替わりのA定食、B定食、ヘルシーランチが人気だそうです。

券売機
ごはん等

券売機で購入して、ここでお盆をとって、チケットをお盆に載せてカウンターで渡す。

注文したものが定食なら、お茶椀とお椀とおかずがでてくるので、ここで自分でご飯を入れるシステムになっています。

ドレッシングをはじめとした各種調味料や味噌汁、お漬物もここでセルフサービスです。

食べ物

山菜そば

山菜蕎麦を注文。北海道らしい甘めの出汁ですが、まぁ値段なりだなぁという味がします。

メガザンタレ定食

ここに来た目的はコレ。

メガザンタレ定食530円。

ザンギにタレをかけた通常のザンタレ定食がザンギ6個で480円に対して、こちらのメガザンタレ定食はは530円でザンギ12~14個入っております。

茶色い暴力。

とは言えご飯の量は自分で調節できるので自信がなければご飯を最初からよそわなければ良いだけ。

限りなくハードルの低い定食です。

味は普通に美味しいです。14時くらいなのでストックがなく、揚げたてというのも大きい。

総括

安くて多いという役所飯そのものの食堂です。なので過度な期待をせずに訪問すれば美味しくいただけると思います。

日替わりのカレーもボリュームたっぷりなので、次の機会があればそちらもたべるかなぁ。

ちょっとした情報1:人を捌くことが大前提の食堂なので、朝一で行くと揚げてストックされた冷めたメガザンタレが出てくるようです。時間をずらして行くなら13時以降の方がいいかと。

参考リンク:食べログしかなさそうなので割愛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です