フルールブラン 本店

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

じゃらん2月号のクーポンに釣られて近所のパン屋さん、フルールブランの本店に行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • 苫小牧西インターに近い、外れにあるパン屋さん
  • 四季舎の名前でよく物産展に美味しいラスクを出している
  • たまにそのラスクのアウトレット品を販売している

各種情報

駐車場:あり

トイレ:あり

売店:あり(イートインコーナーあり)

特記事項:定休日は毎週火曜日。営業時間は9時~18時。

→焼き立てパンが目当てで行く場合は遅くとも14時までには行きましょう。15時過ぎると何も残ってないです。

訪問日:2020年2月など多数

外観・店内

入り口

結構お客さんがいたのでこ部分だけ。入ってすぐに左右にトイレ、奥に行って右側が店舗で左がイートインコーナーになります。

店内パン売り場

昼過ぎなので少しパンが減ってます。

イートインコーナー

イートインコーナーは庭木を見ながら。あまりに近所過ぎて写真を撮ろうと思ったことがなかったので夏の写真はありません。

オーブントースターなど

イートインコーナーにはお水とオーブントースター、そして温めなおしたパンを入れるお皿まで置いてあります。

自動販売機

紙カップの自動販売機と手洗いも設置されています。

メニュー

パン屋さんなのでメニューはありません。かわりに店内に並ぶパンなどを。

入ってすぐのところ

ピザとかカレーパンとかウィンナーのパンとか。普通のパン屋さんにあるものから、北海道産素材にこだわったパンまで色々取り揃えています。

値段は110円~200円。苫小牧のパン屋さんの値段としては安め~標準の間くらいの価格帯かな。

アウトレットラスク

この店の母体は四季舎という会社で、ゼリーやラスクなんかを全国の北海道物産展で販売しています。そのラスクなどの賞味期限が近くになったりして、定価では売りづらくなったものをたまに店頭で販売することがあります。

ちゃんとした売り物になっているラスクは1袋あたり90円ですが、こちらは1袋あたり40円と半額以下の価格。

見かけたら買いです。

物産展に出すだけあってかなり美味いのですよ。

樽前野菜

自社農園の野菜も販売。スーパーの安売りよりは高いけど、通常価格よりは安くて新鮮。夏場はもっとたくさん売っています。

メロンパン

フルールブランの一番人気、黄金メロンパン140円。

食べてみると人気ナンバーワンがわかるふわふわ具合で、翌日に食べてもまだふわふわしています。

所詮メロンパンだしなぁと今まで買わなかったのを少し後悔(^^;

食べ物

クーポンにつられて買いに来て、余計なものをたくさん買うというお店の目論見どおりにおやつを買ってしまいました。

明太チーズ餅パン

しかもなんていうか、体重的に邪悪の塊のような食べ物を(^^;

トースターで温めなおすとマヨが焼けて脂がぶくぶく。マヨも明太も餅も素晴らしい。あっという間に完食です。

総括

パンを主体に記事を書きましたが、焼き菓子やスイートポテトなどの洋菓子も美味しいお店です。

最近は干し芋もうりだしていますが、そこそこお高い。試食すると買いたくなる味なんですけどね(^^;

ちょっとした情報1:夏場はガーデンも開放しているので外でパンを食べることもできます。

パンやお菓子持って桜を探す散策ってのも良いですね。

参考リンク:https://fleurblanc.jp/

1 件のコメント

  1. ピンバック: 苫小牧市の桜 緑ヶ丘公園とその付近の桜を紹介 | 実走北海道2nd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です