ルートインgrand旭川とWBFグランデ旭川

旭川駅前に「温泉あり」「朝食が美味しい」「良心価格」の三点揃ったビジネスホテルが二つあります。

一つはルートイングループの「ホテルルートインgrand旭川」で、もう一つはホワイトベアーファミリーが運営する「ホテルWBFグランデ旭川」です。二つに連続で泊まってみたので比較してみました。

どちらがいいか、どちらに泊まるか迷っている人の一助になれば幸いです。

ホテルWBFグランデ旭川(旧:ホテルラッソグランデ旭川)

ホテルルートインGrand旭川駅前

先に結論を言うと、温泉メインならWBFグランデ。朝食か部屋の広さを重視するならルートインgrandが良いと思います。

建物・部屋・備品等

WBFグランデ

WBFグランデのデスク周り

建物は改装して数年なのでまだまだ新しいです。部屋も綺麗に維持されていますが、若干狭め。ビジネス利用なら問題はないですけど、二人分のスーツケース広げたいとかだとちょっときついかな。

ドトールコーヒーのインスタントコーヒーがありがたいですね。あと内戸があるのも冷気や廊下の声が遮断されて良いです。Wi-Fiはそこそこ早いです。

ロビーにはちょっとした土産物を販売していたり、キッズスペースがあるのも特徴ですね。旭山動物園がちかくにあるからか、キッズスペースは親子連れに大人気なようでした。

ルートインgrand

ルートインgrandの部屋

こちらも改装したてですが元々の建物が古いのか、部屋をよく見ると配線などに頑張りました感があります。頑張ったおかげでコンセントはそこかしこにあるので不自由しません。全室コンフォートと言うだけあって、全ての客室にソファとテーブルがあるのがポイント。夜ご飯をコンビニ飯ですませる旅人にはありがたい設備です。

部屋の飲み物は緑茶と紅茶。コーヒーはフロント横にあるセルフカフェを利用します。夜はWi-Fiは無いと思ったほうが無難。Twitterの画像が読み込めないくらいに重いです。

売店はありませんが、1階にセイコーマートが入っているのと自販機コーナーが充実しているので不自由はしません。

共通

ウェルカムコーヒーは両ホテル共にフロント近くに設置されています。ルートインgrandはコーヒーだけですが、WBFグランデは紅茶もあるし、夏場はスムージーもおいてあるのがありがたいですね。

個人的見解

部屋でご飯食べたり部屋飲みするから、ルートインgrandのテーブルとソファはとてもありがたい。

温泉

WBFグランデ

建物の2階にあります。ビジネスホテルの温泉を日帰り温泉として一般客に開放しているのではなく、ホテルの中に日帰り温泉施設が入り込んでいるというぐらいしっかりした温泉施設です。露天風呂やサウナ、炭酸泉なんかも完備。500円プラスすれば岩盤浴にも入れます。泉質は分かりませんがまぁまぁ良いです。

ルートインgrand

建物の最上階にあるので夜景が綺麗に見えます。客室数に比べると洗い場が少ないので繁忙期はちょっときついかなぁ。内湯とサウナしかありませんが、お湯は近郊の天人峡温泉から運ばれてくるだけあって素晴らしいものがあります。

個人的見解

入浴自体を楽しむなら岩盤浴も足してWBFグランデでしょうか。日帰り温泉をやっているとはいえ、そこそこ高い(1200円)上に洗い場・湯舟も多いのでゆっくり過ごせることが多いです。

ルートインgrandの天人峡温泉のお湯はとてもいいし見渡す景色も綺麗なのですが、洗い場が10個しかないので常に混んでいるのが欠点ですね。

朝食

WBFグランデ

WBFグランデの朝食

約50種類の朝食ブッフェ。サラダや煮物、その場で作るオムレツなどが一通りそろっています。

豚ジンギスカンや最近の北海道のホテルでは欠かせないイクラなどを使ったセルフ海鮮丼もあるので朝食から北海道を満喫することもできます。その辺のビジネスホテルより美味しいですね。

もちろん北海道産牛乳もあります。あと、変わったドレッシングがあるので野菜も楽しくいただけるのがポイント。

ルートインgrand

ルートインgrandの朝食

ちょっとした温泉ホテルの朝食よりも美味しくて種類が豊富です。美味しいとは聞いていましたけど、種類と味には驚きましたね。そりゃ鶴雅や星野などの高級ホテルにはかないませんが、少なくとも10000円レベルのホテルで出てくる朝食です。イクラも小皿ではなく大皿で食べ放題。

もちろんこちらも北海道牛乳あり。さらに北海道限定飲料であるカツゲンも置いてあります。

個人的見解

WBFグランデの朝食はそのへんのビジネスホテルより美味しいです。これはこれでおすすめですが、ルートインgrandの朝食はビジネスホテルの域を超えて抜群な美味しさでしたね。

旭川でも函館のように美味しい朝食戦争が起きる予感のある2施設でした。

総括

旭川では比較的泊まることが多くて、他にも「くれたけイン」など色々なホテルに宿泊しているのですが、今回はコストパフォーマンスが良い二つのホテルを比較してみました。

たまに5000円を切る価格で販売されているので、他ホテルと1000円くらいの差額ならこの二つのどちらかに泊まって、体と心の疲れを癒すのも良いと思います。

個別ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です