喰い処 弐七

苫小牧の港にほど近い場所にある食堂。行ってきました。

駐車場:あり(店の前数台)

トイレ:あり

売店:無し

特記事項:海鮮系以外がコストパフォーマンス良し。定休日無し。お正月などに臨時休業あり。営業時間は11時~15時。おすすめは弐七丼と北寄カレーのハーフか、揚げ物系。

訪問日:2017年2月23日 2019年4月16日

開店前の店

マンション?寮?の一階に入っているお店。そこそこ人気のお店なので昼には混んでいますし、ピークすぎると一部メニューは売り切れていることも。

店内には待つスペースが無いので、雨の日はきついかなぁ。あと、ちゃんと列に並ばないと飛ばされます。

カウンター席に座り店内を見渡すと真上にいくつかのメニューが貼られていました。店内は田舎の食堂って感じでオシャレさはかけらもありません。席につくと冊子型のメニューを渡されます。水はセルフ。

弐七丼と北寄カレーのハーフ1300円。
じゃらんコラボの期間限定弐七丼+ほっき載せ1700円。

観光客が食べるなら弐七丼とハーフの北寄カレーかな。海鮮を満喫しながら名物料理を食べることができるのは良いかも。ただ、丼の上の海産物はホッキ以外で前浜産のものってあるんかなぁ?というね。

さすがに北寄貝系のものを頼むとコスパは良い感じですね。肉厚と大きさと新鮮さを考えると、スーパーで買うより安い感じがします。

ちなみにこのお店、何を頼んでも小鉢が5~6皿ついてきます。これの値段を考えると海鮮丼も安いかなぁ?小鉢は無しでも良いと思う人にはやっぱり高いか。

カツカレー(2017年2月)

カツカレーは小さめなカツが2枚どーんとのっかっています。大きな1枚肉のときもあるようですが、いずれにしてもカツだけで相当な量があります。そしてカツだけを食べても美味いと思える妥協のなさ。カレーは少しだけスパイシーですかね。

大盛りの店ではないので大食い選手権的な量ではありませんが、お腹いっぱい食べたい人にはお勧めです。

唐揚げ定食(2017年2月)
エビフライ定食1300円

こちらは相方が食べた唐揚げ定食。そして再度行ったときに食べたエビフライ定食。唐揚げもエビフライもかなり美味しい。特にエビフライは値段を考えるとこの大きさで5尾というのはコスパ良すぎ。

全体的に海鮮系メニューは量と値段を考えると苫小牧市価格としては高い感じで、観光地価格と考えると安いかな。苫小牧以外の漁港に行かない観光客は名物となっている弐七丼などの海鮮丼や北寄カレーもありかと思います。

ちょっとした情報その1:小樽などの他漁港にも足を延ばすつもりならここの(というか、近隣のぷらっと市場のお店も含めて)海鮮系はパスして大丈夫です。食べるなら北寄貝系のメニューか、揚げ物系。

ちょっとした情報その2:清潔感はあまり無い&接客があまり良くないので、気になる方はパスしたほうが無難。田舎の飲食店に慣れていたらどちらも全然気にならないレベルですが、都市部のカフェ感覚で入ると気分よく食べることはできません。

参考リンク:食べログしかなさそうなので割愛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です