炭焼豚丼 空海

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

恵庭市島松にある豚丼屋さん、空海に行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • ミシュランガイド北海道2017にビブグルマン獲得で掲載
  • 豚丼も美味いが蕎麦も美味いのでセットがお得
  • アンジェラ佐藤さんお気に入りのメガ盛りなメニューもある

各種情報

駐車場:あり

トイレ:あり

売店:なし

特記事項:火曜日定休日。平日はランチタイム(11時~14時半)のみの営業で、土日は夜も営業(11時~14時半と17時~20時)しています。

特記事項:理由は分かりませんが、乳幼児はお断りだそうです。ご注意ください。

外観・店内

外観

プレハブ小屋で営業している感が半端ない。

店内

店内は木を基調とした落ち着いた内装。

カウンターが11席と4人掛けテーブルが3つあるので、グループでもお一人様でも気兼ねなく入ることができます。

貼り紙

豚丼のお米は北海道産米としては一番ランクが高い「ゆめぴりか」を使用しています。そば粉のランクはわかりません(^^;

メニュー

メニューはこれだけ

一部を書き出すと・・・・

空海セット(もりそばとミニ豚丼ロースのセット)・・・1200円

豚丼ロース・・・950円

特上バラ・・・770円

もりそば・・・730円

ざるそば・・・830円

主なメニューはこれだけなのですが、各種大盛りが色々設定されています。

豚丼ご飯大盛り・・・+120円

豚ロース肉大盛り・・・+250円

豚バラ肉大盛り・・・+200円

そばの大盛り・・・+270円

さらにシェア不可のメガ盛りメニューの設定もあり。約3人前だそうです。

bigり豚丼ロース・・・2200円

bigり豚丼バラ・・・2000円

食べ物

注文後に調理するので、混んでいるとかなーり待ちます。一人で混んでる時間に入ると暇を持て余すかもしれません(^^;

豚丼バラ

炭火で焼かれた脂が旨い。

食べると炭火感がすごい。醬油の味がベースに甘みは抑え目。

この醬油ベースの味がご飯の甘味と非常によく合っています。

空海セット

空海のもりそばは普通に1人前ですが、豚丼はミニになります。

空海セットの豚丼

ミニとはいえ、ご飯は5割でお肉は7割とそこそこあります。

空海セットのもりそば

豚丼メインで来たのですが、この蕎麦は美味い。正直言ってその辺の蕎麦の名店と言われる店と遜色ないレベルです。

総括

この店に初めて来たら空海セットをまず頼むべし!というくらい豚丼も蕎麦も両方美味しいお店でした。

北海道出身の大食いタレント、アンジェラ佐藤さんはここで大食いに目覚めたという話もあります。自信のある方はbigに挑戦してみてください。

ちょっとした情報1:平日でも時間をずらさないと並ぶ人気店なので、なかなかハードルが高いので土日だと開店直後がおすすめです。混んでくると提供時間も非常に長く(20~30分)なりますので。

ちょっとした情報2:甘めの豚丼が好きな方にはネット上の評判があまりよろしくありませんので、豚丼を何回も食べている方は自分の好みを把握してから行った方が良いと思います。

↓画像がありませんが、帯広の名店「とん田」のタレ。楽天で売っているとは思いませんでした。「とん田」は少し甘めのタレですがバラ肉との相性抜群なので、家で手軽に味わいたい方はどうぞ。私は帯広行くと必ず購入しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

とん田 豚丼のタレ 1本440g
価格:680円(税込、送料別) (2020/4/25時点)

参考リンク:食べログしか無さそうなので省略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です