らむらむ

2021/08/21更新

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd

今回は。。。

苫小牧市内で一番美味しい生ラムを出してくれるお店、らむらむさんに行ってきました。いや、正確には接待に近いものでしたが(^^;

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • 苫小牧市の繁華街にあるジンギスカン屋
  • 羊肉は「ジンギスカン」と書かれたメニューのみ
  • 1人前が少なめなので、予算は多めで

各種情報

駐車場:なし

トイレ:あり

売店:なし

特記事項:営業時間は18時~24時。日・祝は定休日。

訪問日:2020年9月など。

外観・店内

角地にあるので比較的分かりやすい店舗です。

カウンター席だけのお店で、テーブルは凹の形をしています。凹の底辺がお店の入り口。

メニュー

らむらむメニュー

メニューは

ジンギスカン一人前・・・780円

塩ホルモン(豚)・・・650円

シマチョウ(牛)・・・730円

牛タン・・・980円

野菜(札幌黄玉ねぎと長ネギ)・・・200円

キムチ・・・400円

ご飯(おぼろづき)大/中/小・・・350/250/200円

ジンギスカンは「らむらむ」という店名のわりにはマトン使用だったりします(^^;

らむらむドリンクメニュー

こちらはドリンクメニュー。まぁ普通にあるものはあるという感じですね。

食べ物

ジンギスカン

マトンの色々な部位が出てきます。大きさも脂身もまちまち。

本当にマトンなの?というくらい、クセも臭みもない美味しいお肉です。

キムチ

ちょっと値段の高いキムチかなぁと思いましたが、量が多かった(^^;

そして酸っぱくなくて食べやすい、本場のというよりは日本のキムチです。

ごはん

ごはんは中だったかなぁ。。。

お酒も飲みましたが、焼いたお肉はやはりお米にバウンドさせる義務があるので(ない)

焼く!

七輪の上にジンギスカン鍋がセットされ、その周りには玉ねぎ、長ネギ。

中央には脂身。空いているところに羊肉を置いて焼く。

薬味

生肉なのでタレに付けて味わうのですが、薬味があるので自分好みの味に仕上げましょう。

薬味は唐辛子と刻みニンニク。唐辛子はほとんど辛味が無いので両方入れて食べるのがおすすめです。

総括

お値段的にはちょっと高くなりますが、苫小牧で人に紹介できるくらい美味しいジンギスカンの代表格ではないでしょうか。

ちなみにシマチョウ等他のお肉を焼くときはジンギスカンの隣にもう一つ七輪が置かれ、その上に網がセットされますのでご安心を。

参考リンク:http://ramuramu.net/

ランチで焼肉を楽しみたいならおうじゅうもおすすめ:https://jissohokkaido.com/2021/01/12/5044/