森の湯

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

北広島(ほぼ札幌やけど)にある天然温泉森の湯に行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 部屋
  3. 食事
  4. 温泉
  5. 総括

3点でまとめると

  • パークゴルフ場併設の日帰り温泉施設
  • 北広島市と札幌市の境目にあるので人気
  • モール温泉なのも良い

各種情報

駐車場:あり

トイレ:あり

売店:あり(野菜売ってたり、お土産売ってたり。テイクアウトコーナーあったり、レストランもある)

特記事項:営業時間は9時~22時。平日700円。土日祝とお盆期間などの特定日は750円。タオルレンタルは200円と高めなので忘れずに。

↑速乾タオルって本当に速乾なんだなぁと思いました。お風呂の中に持ち込むのには向きませんが、これがあれば大き目のバスタオルは必要ないかも。

訪問日:2019年3月8日 など

森の湯玄関

札幌市の隣町、北広島にある日帰り温泉。札幌近郊でモール温泉に入れるのが良いですね。

靴を脱いで券売機で購入するタイプの施設。今回はじゃらんのクーポンなのでカウンターで直接お支払いをします。

部屋

この日帰り温泉施設ですが、休憩室兼食堂がかなり充実しています。

テーブル席

カウンターを通るとすぐに椅子や暖炉、ハンモックチェアなんかもあります。こちらは休憩場所兼軽食場所。向かい側の売店ではビールや枝豆、アイスや各種揚げ物を購入することができます。

ハンモックチェア

テーブル席の窓側にはハンモックチェアもあるのでのんびり過ごしてみましょう。土日は子供たちで占領されていますが、大人も使用することができます。

デッキからの眺め

休憩所兼軽食コーナーの外にはデッキがあって、喫煙所を兼ねているようです。ここは露天風呂の隣なので、だいたいこんな景色が露天風呂から見えますよ~という参考に。

座敷的な場所

こちらはゴロンと横になれる休憩室。平日昼間なので人がいませんが、土日は埋まっていることが多いです。

アイスクリームやドリンクの人、何も注文しない人はこちらに座っている人が多い感じですね。

食事

食べていないので実際のものは省略。

食事メニュー

食事は季節ものと定番物があります。

なお、写真を撮ったのが消費税増税前で、2020年3月現在の値段は食+浴セットは平日1300円で土日祝などは1400円です。

焼+浴セットはそれぞれ1700円と1800円に値下げされてドリンク付きがなくなりました。

テイクアウトメニュー

このメニューも消費税増税前です。

飲用温泉

温泉の入口付近には飲む温泉も設置されています。

たまに見かけますが、温泉水を飲んでもあまり美味しいと感じたことがないんですよねぇ(^^;

温泉

温泉入り口

例のごとく撮影禁止なので脱衣所から先は文字情報のみ。

洗い場は20強くらいあるかな。衝立がないタイプです。アメニティはボディーソープとリンスインシャンプーなので気になる方はリンスを持って行った方が良いかと思います。

温泉は茶色のいわゆるモール温泉。泉質で言うとアルカリ性単純温泉ですが、モール温泉っていうくくりがないから仕方ないですね。

加温・循環ですが加水はしておらず、入ると体にぬるっとした感じがします。

内湯は高温と中温がありますが両方ともにモール温泉。さらに外の露天風呂もモールをふんだんに使っています。サウナもあり。

ドライヤーは脱衣所に4つだったか、3つだったか。利用する人数に対して数が少ないので女性だと待つことになるかもしれません。

総括

今回は平日に行けたのと写真を撮ったタイミングで人が少ないように思えますが、土日は多数のお客さんがいます。脱衣所のロッカーの空きを探すくらい。

平日でも出入りが多くて露天風呂には常に7,8人いるような感じです。温泉の質は良いのでお勧めなのですが、ゆったりと落ち着いて入りたい人は訪問する時間を夜間や開店直後にするなど工夫が必要です。

じゃらんクーポンが出ていることが多いので行く前にネットでじゃらんをチェックしてから行きましょう。

ちょっとした情報1:JAFの優待施設でもあるので会員の人は会員証を持参で。入館料が100円引きになります(会員含めて2名)。なお、食事等のセット料金は割引不可です。

参考リンク:http://www.satonomori.com/hot_spring

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です