いちえ

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

恵庭市にある釜めしで有名なお店に行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • 半個室もあるや宴会場もある、慶弔にも使われるイイトコな釜めし屋さん
  • ランチメニューでは釜で白米を炊いた「銀シャリ定食」もある
  • 何気に中華が美味い。特にあんかけ焼きそばは絶品

各種情報

駐車場:あり(結構満車になります)

トイレ:あり

売店:冷凍商品のお持ち帰りあり。

特記事項:営業時間はランチタイムが11時~14時半LO、ディナータイムが17時~21時LO、定休日は火曜日。

訪問日:2019年3月31日 他多数

外観・店内

店構えが立派ですね。

外観

初めて行くと「予算はどのくらいだろう」と心配になる店構えですが、だいたい税込みで釜めし1300円~食べることができます。

しばれスイーツ

こちらは入ってすぐ左の冷凍ショーケースで売られているしばれスイーツ。釜の中にスイーツがたっぷり入って凍っています。となりの冷凍釜めしとともにお持ち帰り用として販売中。

お食事処は座敷席とテーブル席。座敷席の方は半個室になっているので落ち着いた雰囲気です。半個室にはテーブルが一つのタイプと二つのタイプがあり、二つのタイプは他のお客様と半個室を共有することになります。

テーブル席は宴会場にテーブルを置いただけなので普通のレストランの雰囲気ですが、店構えが立派なせいか喧しい人に出くわさないので静かな雰囲気で味わえるのも利点。

メニュー

ランチメニュー

お店のホームページやアプリには記載がありませんが、ランチメニューもやっています。

ランチメニューは釜めしに小鉢や茶碗蒸しが御安くセットになったものと、釜で炊いたお米とおかずがセットになった銀シャリ定食。

釜めしの方は好きな釜めしに小鉢8種をつけて釜めし代+490円、茶碗蒸しサラダとつけて+250円。小鉢と茶碗蒸し・サラダの両方をつけると+690円で、美味しいけど結構な金額になります。

銀シャリ定食はやはりご飯が美味しい定食で、炊きあがったばかりの白く輝くお米と出来立てのおかずのコラボレーションはお口が幸せになります。

なお、画像は消費税増税前のメニューなので、今現在と若干お値段が違うのでご注意を。

唐揚げ定食980円(税抜)→ザンギ定食1080円(税抜)やカツとじ定食1280円(税抜)→カツとじ定食1480円(税抜)など100~200円値上げされている模様です。

メニュー(増税前です)
メニュー2(増税前です)
メニュー3(増税前です)

釜めしの種類は40種類超で、アラカルトメニューなんかも含めるとかなりのメニューがあります。よって上の画像はメニューの抜粋。

山菜の釜めしが一番安くて880円。高いものだとウニの釜めしが2980円。だいたい1380円で食べたいようなものがある感じですね。

注文はiPadで。お茶や取り皿なんかもこのiPadでオーダーすることができますので積極的に活用しましょう。メニューも分かりやすいですしね。

で、このiPadの画面をよーく見てもらえれ分かりますが、いちえさんは基本的に釜めしを中心とした和食のお店ですが、中華メニューも数点あったりします。

特におすすめは「石焼五目あんかけ焼きそば」です。

食べ物

大きな石の入れ物にあんかけ焼きそばがたっぷり。

あんがぐつぐつと泡立っているくらい熱くて、小食の人なら食べきれないくらいの量がでてきます。ホタテやキクラゲもふんだんに入っていて贅沢。ダシもきいていて麺を食べ終わったら米を投入したいくらいの味になります。

聞いてみると和食のシェフだけでなく、中華のシェフも居るんだとか。中華系はあんかけ焼きそばとカニチャーハンしか食べたことがありませんが、出汁が効いて脂が控え目な高級中華の味を1000円程度で味わえるのでおすすめです。

今は亡き?カニチャーハン

カニチャーハンはメニューから消えて、今は豚角煮を使ったチャーハンに変わっていますね。チャーハンとしての完成度は変わらないかと思います。

このチャーハンも大衆中華のような脂でガッツリというよりは、高級中華店のようなダシのおいしさが行きわたった味です。

ランチ

こちらはランチで釜めしを食べたときの写真。釜めしには出汁が入ったポットが標準で出てきます。これは最後にお茶漬けのようにして食べるための物。

お店には食べ方が書いた紙もありますし、初めての方は説明してくれるので遠慮なく頂きましょう。

釜めし

これ、なんだっけ??鶏肉の釜めしだったかなぁ。。。

いちえさんの釜めしは、上に載った具材としたのご飯はバラバラに調理して、最後に合わせるので「生ウニ」や「いくら」の釜めしもあったりします。

総括

最近は専らあんかけ焼きそばかランチ利用ばかりですが、釜めしの美味しさは折り紙つきです。

観光客が食べても満足できる味だと思います。

ちょっとした情報その1:いちえのアプリがあるのでダウンロードしておきましょう。誕生日前にダウンロードすると500円分の誕生日クーポンが送られてくるので、ちょっとお得になります。

ちょっとした情報その2:冷凍釜めしを買ってホテルで食べることもできます。お店で食べたほうが圧倒的に美味しいですが。

参考リンク:http://www.kama-ichie.com/system001/

2 件のコメント

  1. ピンバック: 道と川の駅花ロードえにわ 農産物直売所は通年販売になりました。 | 実走北海道2nd

  2. ピンバック: えにわ湖さくら公園 市民が植樹した市民の為の桜の名所 | 実走北海道2nd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です