蕎麦花

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

苫小牧駅前通りにある蕎麦屋さん、蕎麦花(そばな)さんに行ってきました。

じゃらん2020年2月号の半額クーポン利用です。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • ローカルチェーン店「一休そば」の姉妹店
  • カウンター席とテーブルがあるおしゃれな店内
  • 夜は飲みメインでも利用可能

各種情報

駐車場:あり

駐車場の案内板

ローソンの向かいの路地を入ってすぐ右側、アパマンショップの裏側に無料駐車場があります。停めて良い場所には看板もたっているので行けば分かるかと。

トイレ:あり

売店:なし

特記事項: 月~土曜日は11:00~16:00LOで一回閉めて、夜営業が18:00~21:00 水・日曜日は11:00~15:00 で夜の営業無し。定休日はありませんが、祝日は休みのことがあります。

所要時間:30分ほど。昼食時は調理時間がかかるそうですが。

訪問日:2020年2月

外観・店内

お店の看板

他の一休そばと違って店の看板から凝っていますね。

外観

どうみても居抜き物件ですが、元々居酒屋かなんかですかね。正面から見ると和テイストが良い感じです。

airwaitという端末

待ち時間が手元のスマートフォンで分かるシステムもあります。ここで並ばなくていいので便利ですね。まぁ周りに時間をつぶせる店舗が皆無なんので実際に次外で待つかどうかはわかりませんが。

今回は開店後すぐで先客が2名しか居なかったため、このシステムが機能しているのかどうかは分かりませんでした。

店内

木を多用した今風なオシャレ店舗。それだけにむき出しダクトが異様な存在感を示しています。ダクトを木で囲んで梁風にするとかできなかったんだろうか。

カウンター席だけで10席、テーブルも3つあるので一人でも複数人でも使いやすいです。(公式には3卓となっていますが、カーテンが閉まる4つ目がある気がするんだよなぁ)

店内のBGMはジャズ。心地よい空間を生み出しています。

アーモンドやカシューナッツなど

こちらはレジ近くにあるナッツ類。リスさんのエサやお酒のつまみが置いてあるわけではなく、蕎麦に使われる木の実たち。

メニュー

お昼の定食

お昼の定食は「さば飯と蕎麦(温/冷)」「麦ごはんと蕎麦(温/冷)」の810円から、がっつり系の1173円まで。

もちろん普通のメニューも食べることができますが、さば飯も美味しいと評判なのでセットの方がおすすめです。

メニュー2

つけせいろがこちらの看板メニューです。

他にも季節限定メニューなどいろいろあります。

メニュー3
メニュー4
メニュー5

食べ物

漬物もある

ネギと漬物はテーブルに置かれているので自由に使います。漬物は桜漬けでした。あまり得意ではないので食べていませんが。

道外の人に一応説明すると、南蛮と書かれたものは「唐辛子」です。決して甘酢ではない(^^;

木の実つけせいろ

じゃらん2月号のクーポンで半額になっている「木の実つけせいろ」を実食。通常価格920円。

注文すると焙煎したアーモンド、カシューナッツ、クルミが入ったすり鉢が渡されるので、ゴリゴリ擦りながら蕎麦をまちます。

そこに汁と山葵、ネギを投入して太めにカットされた蕎麦を食べる。

最初は信州の方でよくあるクルミ蕎麦かな?と思いましたが、それよりも甘さと香ばしさがあり美味しい。

始めて食べる食べ方だけど、良いですね。

総括

一休そばの姉妹店ですが、一休そばのメニューとは違ってこだわりを感じるメニューが多い印象です。

価格的には多店舗より少し高めだけど、個人経営の蕎麦店に比べると安いといったところ。

平日の昼メニューが良さそうなので再訪します。

参考リンク:http://www.ikkyu-soba.co.jp/

2 件のコメント

  1. ピンバック: GO TO イート 苫小牧で利用できる店特集 | 実走北海道2nd

  2. ピンバック: Go To イートお食事券 苫小牧市内で使える店 | 実走北海道2nd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です