ふる里の丘展望台(仮)

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

看板だけは見ていたものの、ずっと老人福祉施設だと思っていた場所。

が、冬の木立の中から鉄骨造りの展望台がちらっと見えたので意を決して寄ってみました。

正式な名称がわからないので仮名称です。ふる里の丘というのは老人福祉施設のことなので。

目次

  1. 各種情報
  2. 入り口
  3. 案内板等
  4. こんなところ
  5. 総括

3点でまとめると

  • どこにも情報がない展望台
  • 老人福祉施設が建っている
  • 一応看板には灯台やらトイレやらの案内がある

各種情報

駐車場:あり

トイレ:多分無し(施設のものが使えるかもしれない)

売店:無し

所要時間:景色見るだけなら15分ほど。

訪問日:2019年3月

入り口

看板

国道を走ったら出てくるこの看板が入り口の目印です。地名は洞爺湖町清水。

長万部方面からも室蘭方面からも似たような看板が立っているので間違えないかと。

看板はあるけど展望台等の表示無し。灯台やトイレのマークもあるんだけど、入り口から見えるのは大きな建物。どう考えても観光施設ではない。でもなぜか看板にはドライブスポットのような表示。

Googlemapには「ふる里の丘総合福祉館」「デイサービスセンターふる里の丘」しかありません。衛星写真を見てもそれしかない。

もちろん灯台もなさそう。

案内板等

ありません。

こんなところ

展望台

福祉センターの駐車場に車を停めると目の前に鉄骨造の展望台がありました。除雪等はされていないようでしたが、すでに溶けていたので登ってみます。

二階は販売所なのか、休憩室なのか。時間・季節でまだやっていないのか、もうやっていないのか。窓やドアは全て締め切られていました。

展望台からの景色

建物の屋上まで階段で上がれるようになっています。ここが展望台でしょうね。

展望台からの景色は素晴らしいです。

天気が良ければ豊浦方面を見ると遠くの山々まで綺麗に見ることができます。反対側は洞爺湖町大磯の港。かなり景色が良いですね。

総括

上の動画の最後の右端に写るのがメインであろう老人福祉施設の建物。

福祉施設にしては立派過ぎる建物ですが、こんなところにホテルを建てるとも考えにくい。そもそもこの展望台はいつからあるのだろうか?

福祉施設の資料を読んでも書いていないので真相は謎です。

景色は素晴らしいので寄り道には良いと思います。不法侵入って扱いじゃなければいいんだけど(^^;

元の国道沿いにあった展望台が新国道の開通に合わせて取り残された感じでしょうかねぇ。

参考リンク:無し(福祉施設も街の観光サイトも言及無し)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です