とまイルスクエア 2020-2021

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd

今回は。。。

苫小牧駅前(南側)で2018年から始まったイルミネーションイベント、とまイルスクエアに行ってきました。

毎年モチーフが変わります。2020-2021シーズンに対応しました。

目次

  1. 各種情報
  2. 入り口
  3. 案内板等
  4. こんなところ
  5. 総括

3点でまとめると

  • 苫小牧駅前に誕生したイルミネーションイベント
  • 毎年モチーフが変わる
  • 光の翼は毎年必ず飾られる

各種情報

駐車場:なし(苫小牧駅前ビルの駐車場が90分無料なのでそちらを利用するか、数台ある駅前の無料駐車スペースを利用)

トイレ:無し(苫小牧駅前ビル利用)

売店:無し(苫小牧駅前ビル利用)

特記事項:2020年12月1日~2021年2月14日まで。点灯時間は12月と1月は16時~23時、2月は17時~23時

所要時間:さらっと見るだけなら5分。ちゃんと見て10分といったところ。

訪問日:2019/12/24,202/12/18など

入り口

今回は広場になっているので入り口という入り口はありません。

案内板等

フォトコンテストなどの告知がされている看板。モチーフとかそういうアンナは無く、飲食店の提携イベントなどの案内です。

こんなところ

プログラムが作られていて、音楽と光が連動するようにできてます。

しかしながら、そのプログラムは何時から始まるとかは一切告知がありません。このあたりが苫小牧クオリティですね。

他のイベントなら「毎時00分」よりとか書いてあることが多いのですが(^^;

翼のモニュメント

毎年必ずある前に立つと翼が生えたような写真を撮ることができる場所。

バックにLEDが無くなったので、より翼が目立つようになりました。

ハートのモニュメント

こちらも毎年あるハートのモニュメント。回りに羽が付いてバージョンアップしていますね。

総括

2018年から始まったばかりですが、毎年モチーフが変わるのが良いですね。惜しむらくは会場周辺がバスのルートなので、ディーゼルエンジンの音が少々うるさいこと。

以下は2019年のもの。

ハートのモニュメント

鮮やかなピンクのハート。

翼を授けるモニュメント

この翼のモニュメントは人間の高さに合わせてあるので、前に立つと羽が生えたような写真を撮ることができます。

これは良いかも。

色が変わるジュエリーフラワー
ボタン
2019-20シーズン

こちらのモニュメントはボタンを押すごとに光のパターンを変えることができます。去年はこのボタンが音楽を選ぶボタンだったので、なんかパワーダウン感が否めません(^^;

10秒ほどの動画を入れました。トンネル自体はかなり短めで入り口から出口が見えています。

参考リンク:https://toma-illu.com/

コメントを残す