牛小屋のアイス

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • 由仁町にある牧場直営のアイス専門店
  • 店主「やっちゃん」が個性的でよくテレビに出てくる
  • ドッグランや子供の遊び場も併設している

各種情報

駐車場:あり

トイレ:あり

売店:あり

特記事項:営業開始は10時から。4~9月は18時まで。10,11月は17時まで。定休日:水・木曜日と12月~3月の全日。

2020年5月現在、新型コロナ対応の為に店内での飲食禁止。遊び場等は閉鎖しています。

訪問日:2019年6月18日など

外観・店内

入り口の看板

国道274号線を走ると見える看板が目印です。

農場・酪農地帯にあるので分かりやすいかと。

外観

こちらが店舗。こじんまりした外観なので入ってすぐに販売カウンターかな?と中に入るまでは思っていましたが、京都や奈良の町屋みたいにやたら奥行きが長い建物でした。

アイス

販売カウンターは一番奥にあります。

支払いカウンターでお金を払ってから、アイスを注文するカウンターへ行って受け取るシステムになっています。

店内最奥部がアイス販売なのですが、そこまではフリースペースになっていて自由に食べることができます。外にもベンチがあるので晴れてるなら外の方が気持ちいいですよ。

仔牛

裏に回ると仔牛が水を飲んでいました。まだ生まれて2ヶ月ほどだったかな。

遊び場

こちらは卓球台などが置かれた遊び場。公園やドッグランなど、アイスを食べるだけではないアイス販売所になっています。

メニュー

外にあるメニュー(というか料金表)
この日のアイス

現在は消費税増税と共に値上がりしている可能性があります。

アイス2種類(カップ)・・・420円

アイス2種類(コーン)・・・450円

アイス1種類+ソフトクリーム・・・450円

アイス2種類+ソフトクリーム・・・500円

アイス3種類・・・600円

のレギュラーメニューの他に、季節によっては近隣の苺農家の苺を使ったぱふぇなんかも出てくることがあります。

アイスの種類も凝っていて、ミルクやマンゴーといった普通にありそうなメニュー以外にも、アップルシナモンカスタードや森の果実、さらには「今日、恋をはじめます」「恋の予感」などというメニューがあったりします。

こだわりの混ぜアイスということは伝わりました。

食べ物

アイス

で、結局この時購入したのはピスタチオのアイス+ソフトクリーム。

初めての場所では、まずはどこにでもある王道の物を食べてどういうものか知りたいんですよねぇ。

濃厚なピスタチオとサッパリ系かつミルク系なソフトクリーム。これは夏場の土日は行列ができるのがわかります。美味い。

総括

少し前はその場で混ぜたアイスも販売していたのですが、今は事前に混ぜて置いておいたアイスだけになったので行列が短くなりました。

それでも結構な行列になるので行く方は時間に注意して行きましょう。だいたいのアイス屋さんは12時前後のランチタイムに行くと空いています。

近所にはコスパの良いお弁当屋さんもあります。

参考リンク:http://ushigoyaice.com/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です