かみゆうべつチューリップ公園

春の道東を彩る湧別町上湧別地区にあるチューリップ公園。200品種以上のチューリップが次々に咲く名所に行ってきました。

駐車場:あり(無料)

トイレ:あり

売店:あり(園外に小規模なフードコートもあり)

特記事項:花期は5月上旬~6月上旬。ピークは5月中旬~下旬。入場料金は500円で、入り口向かいにある自動券売機チケットを購入する仕組み。営業時間は8時~18時(17時半入園がラスト)

訪問日&撮影日時:2018年5月20日16時頃

シンボルである風車型展望台

12万ヘクタールの広さを誇るチューリップ公園。伊達じゃないですね。バカでかいです。本州で有名な砺波のチューリップ園は色々な土地の形の会場に絵を描いたり回廊にしたりと手が込んでいますが、こちらは余計なことはせずに、広大な土地にこれでもか!とチューリップが敷き詰められています。

園内は本当に広いです。歩くのが苦手な人や長時間運転が控えている人は園内を一周するバス「チューピット」号に乗ってしまうのも手ですね。12分間で園内をぐるっと回ってくれる上に解説ありの綺麗な場所では撮影タイム付きなので価値はありますよ。

広大な敷地なのですが、いかにも北海道という平らな敷地なので写真に撮ると凄さがいまいち伝わらないのが難点(^^;

園内には風車の展望台の他にも数か所に展望スペースが設けられていますが、そこからとったものが下の写真。

国道沿いから・・だと思います。

歩く通路は舗装か芝生なのでそれほど苦にはなりませんが、帰りの体力だけはくれぐれもご注意を。

これは・・・どっかから。展望台ではないですね。

チューリップといえばオランダってことで、オランダの民族衣装を着ることができるコーナーや大きな木靴なんかも置いてあったり。

このページに載せた写真は夕方なのであまり人がいませんが、昼間は観光バスがひっきりなしに到着するので、個人で行く方は早朝か夕方の方が良いと思います。

シーズン中に何回も来る人がいるのか、シーズン券800円も用意されていますので長期旅行の人はそちらでも良いかもしれませんね。なお、フードコートが外にあるからか、当日再入場することができます。

芝桜の時期と同じ時期に咲くので外せないスポットですね。おすすめです。

参考リンク:http://www.town.yubetsu.lg.jp/tulippark/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です