ブーランジェリーニシオ

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

白老の街中にあるパン屋さん、ブーランジェリーニシオさんに行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • 白老町の住宅街にあるパン屋さん
  • 素材にこだわったパンをたくさん販売
  • 昼過ぎに訪れるとあまり残っていないので午前中がおすすめ

各種情報

駐車場:あり(店舗前に3台ほど)

トイレ:なし

売店:あり(イートインコーナー無し)

特記事項:営業時間は10時~18時だが、売り切れ次第終了。火・水曜休み

訪問日:2019年2月21日

外観・店内

店舗

可愛らしく、こじんまりとした店舗。

住宅街のメイン道路沿いを走ると幟が立っているので分かりやすいですが、まわりの住宅街と同じような感じなので見逃しやすいかもしれません。

メニュー

売り物のパン

小さめの店舗ながらも種類は多く、15時くらいにお伺いしたときでも20種類以上はありました。その分一つの種類に対する個数は少なめなんでしょうね。

平日昼間にも関わらず、ひっきりなしにお客さんが出入りしています。

ここの人気は小豆ブレッドとクロワッサンのようで、小豆ブレッドは一組三斤、クロワッサンは一組五個までの制限がついていました。

今回は小豆ブレッドとクロックムッシュとカレーパンを購入。

クロックムッシュは普通かなぁ。使われているパン自体はとても美味しいので食パンも買えば良かったかも?と思いましたけど、チーズとハムが普通。

焼きチーズカレーパンも美味しい

カレーパンは焼きチーズカレーパンというもの。

コレ、カレー屋さんできるんじゃね?と思うくらい本格的なルーカレーがパンの中に入っていて、チーズとマッチして美味しいです。

車の中で食べてしまったけど、今度は温めなおしてから食べてみたい。

食べ物

小豆ブレッドをトーストしたもの

小豆ブレッドは10cm角ほどの大きさの物が5切れ入って400円ほど。

道産の小麦、小豆、そして米粉が使われています。トーストすると表面がカリっと中身はモチっとしていて、小豆の甘さもしつこくなく食べやすくて満足。

これは美味い。そこそこしますがお値段以上。リピート確定ですね。

総括

白老町の中では一番人気のパン屋さんです。小豆ブレッドなどは通信販売でも売れているくらいの人気商品。

甘すぎず、それでいて小豆の味はしっかりと感じられる逸品なので訪れた際には是非食べてみてください。

なお2020年3月現在、小豆ブレッドのバージョンアップ版である抹茶小豆ブレッドは予約専用販売らしいです。

最近は焼き菓子も販売しているので再訪して買ってみたいと思います。特にレーズンバターサンドは比類なき美味さだとか。

参考リンク:https://boulangerienishio.wixsite.com/boulangerienishio

↑更新はほぼ止まっています。Facebookの方が良いかも。https://www.facebook.com/Boulangerie-Nishio-592840154067253/?ref=profile

1 件のコメント

  1. ピンバック: スーパーくまがい コストコ商品も扱う胆振ローカルスーパー | 実走北海道2nd

コメントは受け付けていません。