Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

小樽市忍路(「おしょろ」と読みます)にあるパン屋さん、エグ・ヴィヴに行ってきました。

訪問したときは奥さんにお願いしたら写真撮影させてくれました(たまたま?)が、現在は店内撮影禁止となっているようです。ご注意を。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • 素材の味にこだわったパン屋さん
  • 職人の店なので接客(営業日を含め)には期待しない
  • 味は素晴らしいが値段もお高め

各種情報

駐車場:あり(道路沿いに5台ほど)

トイレ:なし

売店:あり(テイクアウト専門店)

特記事項:営業時間は名目上11時半~18時。定休日は名目上6月~夏の終わりまでは土日祝。それ以外の季節は日・月。

定休日は本当にこんな感じで書いてあります

外観・店内

駐車場からの入り口

道路沿いにある駐車場を停めて木々の間にある階段を登っていきます。冬はもう少し分かりやすいかも。

店舗

飾り気のないシンプルな見た目の店舗。店内はパンを置くカウンターとお会計の場所があるのみ。通常のベーカリーと違って、奥さんにお願いしてパンを買う形です。

メニュー

パン1

手前の丸っこいやつがほうれん草とチーズが入ったパン。量り売り。

右奥がバゲットかな。こちらは1本330円。

真ん中奥にあるのがここに来る人が絶賛するクロワッサン。1個230円。

クロワッサンと同じ皿で並んでいるのがパンオショコラで270円。

パン2

ブルーベリーのパンやら、トマトが乗ったパンやら・・・庶民の自分には見たことないパンがずらり。

お会計

量り売りのパンはこちらで量ってから一個当たりの金額が決まります。買うまで合計金額が分からない(^^;

食べ物

キッシュ

で、バゲットやパンオショコラなども色々購入しましたが、小腹が空いていたので地元の常連さんが「今日はあった!」と喜んでいたキッシュを購入。

海老とブロッコリーとホタテのキッシュだったかな?

いくらだったか忘れましたが「これだけの為に小樽に行っても良い」というレベルの味です。高級レストランで出るような味とボリュームを考えるとかなり安いと思った記憶があります。

総括

基本的に「職人気質」の方が営むパン屋さんです。なので、夏の繁忙期はお客さんが来すぎてパンを焼く方にゆっくりと向き合えないとの理由から、土日祝は休みです。

また、以前に比べるとだいぶマシになったようですが、奥さんの接客も・・・まぁ無愛想です(笑)

個人的には接客態度より味重視なので気にしませんが、普段から元気なし無愛想な接客が気になる人は行かないほうが良いでしょう。

接客を気にしない人には是非行ってほしいパン屋さんです。

参考リンク:食べログしかなさそうなので割愛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です