洞爺観光ホテルで日帰り入浴

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

じゃらん11月号に付いていたクーポンを利用して洞爺観光ホテルで日帰り入浴してきました。

この記事は日帰り温泉として利用したものであり、宿泊記ではありません。

入り口

目次

  1. 各種情報
  2. 部屋
  3. 食事
  4. 温泉
  5. 総括

3点でまとめると

  • 昭和感満載なホテル
  • 入浴施設は改修して広げたかな?
  • 女性の洞窟風呂は大浴場と別の場所にあるので日帰りだとめんどくさい
洞窟風呂は男子と同じ階、大浴場はこの階

各種情報

駐車場:あり

トイレ:あり

売店:あり

特記事項1:日帰り入浴可能時間は13時~21時。税込み750円。岩盤浴は別料金で60分1650円。

特記事項2:7時~10時もパノラマ大浴場のみ営業していて、この時間のみ入るなら500円で入れます。

訪問日:2019/12/13

部屋

泊まっていないので省略。

食事

泊まっていないので省略。

フロント奥にあるロビーでカレーを頂けるらしいが、それが550円と安い。お腹が空いてなかったので食べなかったけど、機会があれば食べてみたい。

温泉

男子大浴場入り口。

例によって写真はなし。

パノラマ大浴場と書かれていますが、そんなにパノラマではない。というか、周りのホテルが上階に温泉を設置しているのに対して、こちらは地上1階と地下1階にあるので仕方ないかな。

大浴場・露天風呂・洞窟風呂・第二露天風呂・サウナがあります。温泉の質はそこそこ良いです。さすがに洞爺湖温泉。

洗い場は衝立無しのタイプで15ほどだったかな?

男子風呂はパノラマ大浴場から洞窟風呂、そして第二露天風呂が続いているのでかなりの広さを感じます。

露天風呂は庭園の池といった感じに作られています。第二露天風呂と洞窟風呂は後から付け足したのか数人しか入れないほどの狭さですが。

総括

温泉よりなにより「昭和感」が一番印象に残る日帰り入浴でした。

令和の時代にこの昭和感

お湯自体は良いし第二露天風呂は狭くて独り占めが可能なのも良いのですが、日帰り温泉としてはクーポンが出たらまた来るかもしれないなぁ程度です。

岩盤浴を入りに来るかもしれませんが。

日帰り温泉の750円は周りの施設とこのホテルの差を考えると少し割高感があるのがネック。

特に平日だと「洞爺サンパレスリゾート&スパ」が温泉&温水プールで800円。「ゆとりろ洞爺湖」が平日500円なので。

逆に土日祝や長期休暇シーズンにサンパレスは1500円まで上がるので、それならこっちも検討するかな。

割とインバウンド需要のある宿なのか、チェックイン時間をすぎると外国の方ばかり入ってきました。口コミを見る限り日本人も居るようなのでたまたまかもしれませんが。

最近のアジア系旅行客はマナーも良くなって来ているので昔ほど騒がしくないけど、気にする人は他のホテルの方が良いかも。

参考リンク:http://www.toyakanko.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です