チキンペッカー

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

新札幌で多くの人の支持を集める鶏肉のお店、チキンペッカーに行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • 中札内の鶏を使った唐揚げ&炭火焼きがメイン
  • バーガー類は全て鶏肉使用
  • 丼系ががっつり腹にたまる

各種情報

駐車場:あり(店舗前に5台ほど。路上でハザードつけて待つこともしばしば)

トイレ:あり

売店:あり(テイクアウト可能。2階には食事スペースもあり)

特記事項:営業時間は10~19時半。元日のみ休日。

特記事項2:新札幌液直結のサンピアザにもテイクアウト専門店が入っている。こちらは10時~21時の営業。サンピアザの休業日に応じて休みも変わります。

訪問日:2019年10月など

外観・店内

入り口外観

大きな交差点に面した場所にあるので分かりやすい。上にも書いたけど駐車場がほとんどないに等しいので停めるには苦労するかも。しかも下手な運転手だと停めにくくて2台分占領している人も。

注文カウンター

店内はカウンター横に揚げたチキンがホットコーナーよろしく並んでいて、ちょっとおしゃれにしたケンタッキー的な雰囲気があります。

このカウンターの右側には大きなガラス越しに調理スペースがあり、注文して待っている間に見物するのも悪くない。

店内写真の右上にも映っていますが、コンサドーレ札幌のサポートシップパートナー店(少額スポンサー)でもあるので、コンサドーレグッズも色々と飾ってありますがいまいち選手が分からない。すまん、ガンバ大阪ファンなんや。

メニュー

メニューを見る限り唐揚げと炭火焼きがお店の「推し」ですかね。そして鶏肉を使ったバーガーが数種類と丼、サイドメニューが続きます。

めにゅーは全てお持ち帰り可能なのが嬉しい。

唐揚げや炭火焼きの1人前が800円+税とそこそこの金額がしますが、1人前は鶏の半身なのでボリュームに比べたら安いほうかと。

料理

左:チキチキ丼タレ 右:とりから丼

テイクアウトして近くの公園で紅葉を見ながらモグモグタイムしたときの写真です。通常の丼物程度のごはんが入っているので結構お腹にきます。

4人で食べたので色々とテイクアウト

上のバーガーは左からタツタチキンバーガーとデリチキバーガー。下の左から「から揚げ」「炭火焼き」「チキチキ丼」になっています。

ここの鶏肉(中札内産)は脂が少なくて肉質が良く、地鶏に近い、噛み応えのあるお肉が特徴。なのでどのメニューを食べてもすっきりした味わいで食が進みます。唐揚げや炭火焼きはお酒も進みそうです。

本州で良く見かけるもも肉のから揚げと違って、半身揚げをばらしたものという認識の方がよいかと。

なので、唐揚げや炭火焼きは単品メニューのみならず、丼物も骨付き鳥です。

骨付き肉は「食べにくいから好きじゃない」という人はチキチキ丼かバーガー系のメニューをどうぞ。

総括

鶏のうまさは抜群です。なると屋の半身揚げより個人的には好きですね。

新札幌という場所柄か平日昼間も混んでいますので、時間が決まっている人はテレフォンオーダーが確実かと。

サイドメニュー系は食べたことがないので、食べる機会があれば追記します。

参考リンク:http://www.chickenpecker.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です