農家のそばや羊蹄山横の湧き水

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

羊蹄山の北側には有名な京極吹き出し公園がありますが、そことは別のば場所にある湧水ポイントに行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 入り口
  3. 案内板等
  4. こんなところ
  5. 総括

各種情報

駐車場:あり(店舗と兼用駐車場です)

売店:なし(両サイドにあるレストランはランチタイムのみ営業)

トイレ:なし

特記事項:店舗駐車場ですので営業時間中(ランチタイム)は混んでいます。

ウォッシャブルタンク Nタイプ 10L レバー式コック付 WASH-N10L

お出かけ用&車中泊の水タンクは上のような10Lのものに、折りたたみできる非常用タンクが2つあれば十分じゃないかなぁと。小さい車で車中泊だと水ってかさばるし。

訪問日:2019年5月27日 17時頃他。10/24追記。

入り口

湧き水はアピールされていませんので「十割蕎麦」か「じゃが太」の店舗看板を目印にしましょう。じゃが太の建物と農家のそば屋の建物のちょうど真ん中くらいに湧水の汲み場があります。

案内板

湧水の蛇口

駐車場内に控え目に看板が立っています。ランチタイムで車が停まっていると全く目に入らない位置ですが。

こんなところ

羊蹄山

蛇口が少なくて2か所しかありませんが、他の羊蹄山の湧き水を汲む場所と同様に、どかどか出てくるので水がたまるのが早い。さすがに京極よりは劣る感じですが。

ここの良いところは水場の奥に見える羊蹄山ですね。

あそこでろ過された地下水を飲んでいるんだなぁと思うと気持ちプレミア感を感じることができます。

そして天気が良ければ下の写真のような景色に。

逆さ羊蹄山

うらにある池に羊蹄山が映り込み、見事な逆さ羊蹄山を見ることができます。

正直、お水は二の次でこちらの景色が一番の目的です。

表面が波立っているときもありますが、静かなタイミングで撮るととてもきれいですね。他にも逆さ羊蹄山を見ることができるポイントはありますが、一番簡単にアクセスできる場所ではないでしょうか。

池なので風が収まれば比較的早く水面の波が収まって、逆さ羊蹄山を見ることができるようになるのも他の場所にはない良さです。

総括

水くみ場所というより、写真スポットとしてカメラマンには知られている場所なのか、写真を撮るツアーにも組み込まれているようです。

確かにここほど綺麗で簡単に逆さ羊蹄山を見ることができる場所は無いかもしれませんね。よく水田で撮っていたりしますが、時期限定ですし。

お水の味は・・・京極との違いがわからない。というか、湧き水全般的に飲み比べしても分からない気もしますけど。

参考リンク:https://www.youteizan.com/youteizan/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です