よってや食堂

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

関西出身の大将がきりもりする大衆居酒屋「よってや食堂」にランチを食べに行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • コスパの良い居酒屋ランチ
  • 関西出身の大将がやっている
  • ドリンクを頼むという条件付きながら、夜でも定食メニューがある

各種情報

駐車場:あり(横の通路や裏。2~3台分かな)

トイレ:あり

売店:なし

特記事項:ランチの営業時間は11時半~13時半。夜の居酒屋営業は17時半~22時LO

訪問日:2019年5月24日 11時半頃

外観・店内

外観

セブンイレブンの近くにある住宅街ですが、外には幟がたくさんあるので分かりやすいですね。日替わりランチの幟もあります。

中にはカウンター席が6席ほどとテーブル席2つだったかな?食べていると昼休みのサラリーマンですぐにいっぱいになりました。

メニュー

ランチメニュー

メニューに書いてあるワンコインランチとホワイトボードに書かれた日替わりランチがあります。日替わりランチは500~800円。

揚げ物中心ですが、ホワイトボードには焼き魚系の定食もあります。

食べ物

サイコロジンギスカン800円

頼んだのは500円のアジフライ定食だけど、出てきたのはコレ。ずっと自分と喋ってたから間違えたんやろうね(^^;

まぁ同じ関西人なので食べさせたかったんでしょう。

で、間違ってくれて良かったです。多少高くなりましたが、羊のせせりを使ったジンギスカンです。苫小牧市内でも食べることができるのはここだけ。しかもたまにしか入荷しないとか。

限定1食。肉は柔らかく癖は無い。ジンギスカンというよりカットステーキのような厚みのある肉。この肉だけで単品2000円と言われても驚かないくらいの上質な羊肉です。

海鮮丼

相方は人気の500円海鮮丼。「海鮮丼やのにウニもイクラも無い」とかケチをつけられたこともあるそうですが、この生海老が載ってて500円だったら十分過ぎないかな?

海鮮の専門店ではないので鮮度は多少落ちるようですし、カニカマが安っぽいけど、サーモンやマグロは他のワンコイン海鮮丼屋に比べたら二倍くらいの厚さがあります。

ご飯の盛りもよくて「やっていけるのかなぁ?」と心配になるレベルの価格設定ですね。大満足。ランチのコスパ最高です。

お水とお味噌汁はセルフサービスとなっています。

総括

夜も定食を注文できるのも観光客的にはありがたいですね。苫小牧は夜に定食を食べようとするとチェーン店しかないので、ドリンク注文必須とは言え貴重な店ですね。

ちなみに注文した「アジフライ」ですが、本州の方が圧倒的に美味しいので向こうの人には出せないとの思いもあったそうで。アジやサバは北海道のお店では本州から取り寄せるのが基本のようです。

参考リンク:食べログしかなさそうなので割愛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です