そらのガーデン

札幌駅にある商業施設「エスタ」には様々なショップやレストランが入っていますが、その屋上に「そらのガーデン」と名付けられた場所があります。

駐車場:なし(大丸の地下駐車場利用などを利用)

トイレ:なし(他フロアにあり。このフロアにはなかったかと)

売店:なし(飲料の自動販売機はある)

特記事項:営業時間は春・秋は10時~18時。夏は10時~19時。冬季は閉鎖されます。

訪問日:2019年4月30日

ガーデン入り口の看板

「そらのガーデン」は新富良野プリンスホテルにある「風のガーデン」を設計した上野さんが屋上庭園として手掛けたものです。

チューリップなどの花々も植えられていますが、グラスを中心とした草原をイメージする庭が作られています。

ここに行くにはエスタ最上階のレストラン街まで移動し、そこからは階段を上がっていくと目の前にあります。階段の前にも「そらのガーデン」への看板が立てられています。

屋上に出たところ

ウッドデッキにはベンチなどがあります。写真には写っていませんが、左側にも10セットくらい椅子とテーブルが設置されているのでちょっとした休憩にはもってこいの場所ですね。

ウッドデッキの上なら飲食可能で、エスタの地下でお弁当を買って食べるのもいいですね。行った日は曇っていましたが、それでも持って行ったコーヒーがうまかったです。

スイセンやチューリップ

草をメインとしたグラスガーデンだそうですが、まだ開園してすぐなのでグラスは全く育っておらず、ビルの屋上で芝生と花畑を見ることができる場所といったかんじです。

13階くらいだったかな。他のビルがあるのと、フェンスで囲まれているので眺望は良くありません。都会の真ん中にある公園といった位置付けでしょうか。

騒がしい札幌駅周辺において、貴重な場所ですね。

参考リンク:http://www.jr-tower.com/skygarden

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です