ウトナイ湖

苫小牧市で一番の観光名所、ウトナイ湖に行ってきました。

駐車場:あり(道の駅ウトナイ湖の駐車場を利用)

トイレ:あり(道の駅ウトナイ湖)

売店:あり(道の駅ウトナイ湖)

特記事項:渡り鳥の季節には鳥インフルエンザ感染予防の為に、立ち入り制限区域が設けられることもあります。

訪問日:2019年4月8日12時頃 他多数。飛行機までの時間つぶしに良く来てた。

ウトナイ湖

道の駅ウトナイ湖のトイレと売店の間の通路を抜けると一気に開けた空。目の前に広がる水辺がウトナイ湖です。

いつの間にか看板がやたら増えた感がありますが。。。

波打ち際

季節によっては水際まで行くことができます。「季節によって」というのは、数年前から鳥インフルエンザ予防で渡り鳥の季節である冬には水際まで行けなくなったため。

冬は白鳥が目の前にいたりします。思ったより大きいですよ。初めて見たときは本当に飛べるのか疑問になったくらい。まぁ丹頂鶴を見たときも思いましたが(^^;

道の駅から北側

湖畔に立って見渡してもほとんど建物が見当たらない。でも、観光客がひっきりなしに訪れるので湖畔で静かに景色を楽しむというのはなかなか難しいですね。

他の記事にする予定ですが、もう少し北側の森の中にあるネイチャーセンターだと静かに湖畔の風景と自然の声を楽しむことができます。

道の駅ウトナイ湖の建物内からもウトナイ湖を見ることができますので、風が冷たい時は食事をしたいときはそちらから見るのもありです。

参考リンク:http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/shizen/shizenhogo/utonaiko/shizenjoho.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です