豊平峡

定山渓のさらに奥にある豊平峡。ダム湖と紅葉が綺麗な場所。

駐車場:100台以上ありバスも来る

トイレ:駐車場や広場にあり

売店:あり(だむみえ~るという売店兼食事処がある)

特記事項:駐車場に車を停めた後は徒歩or連絡バスでダムへ。紅葉シーズンの土日は国道分岐点まで渋滞することもあるので、早朝に着くことをお勧めします。

あと、金額は2018年現在。

写真は2018年10月15日正午ごろ

だむみえ~るから紅葉と湖

駐車場からダムまでは2kmほどあり 往復620円出して電気バスに乗るか、車道の端を歩いてダムに向かいます。

紅葉シーズンだと切符を買うにも行列、乗るにも行列なので、体力に自信があれば道路周辺の紅葉や滝を見ながら歩いたほうが良いかもしれません。

途中の橋では九段の滝も観ることができますし。

バスのダム側の乗降場所の付近には芝生広場があって、そこでお弁当を広げるのも楽しそうですね。

レストランや売店がある「だむみえ~る」には乗り場から小さなロープウェイに乗って行きます。レストランではダムカレーやお蕎麦、ジンギスカンも。売店は併設されていますが、ちょっとしたお土産とお菓子がある程度なのでおなかが空いた方は大人しくレストランを利用しましょう。

屋外でジンギスカンを食べるテーブルでは持参のお弁当を広げているグループもちらほら。

建物の奥には展望台も設置されていて、豊平峡ダムを見下ろすことができます。

建物奥にある展望台

バス乗り場から湖に沿って奥の方に歩くとダム資料館。平日のダムカードはここで配布しています。

ダム資料館ではお馴染みの「役割」やら「工法」やらを観ることができたと思いますが、忘れてしまったので割愛。

資料館の二階は展望スペースのようになっていて、バルコニーにでると爽やかな風が心地よい・・・つうか、紅葉時期だと寒い。

ダム資料館より

電気バスを利用するときは日帰り温泉やだむみえ~るでの食事がセットになったチケットも販売しているので、行く前にチェックしてみましょう。

日帰り温泉セットチケットは1200円。

日帰り温泉は豊平峡温泉や、湯元小金湯、ホテルミリオーネなど8軒のホテルから一つを選んで利用できます。

選択肢になっている定山渓の「ミリオーネ」や「ふる川」なんかは日帰り温泉が1500円するので、バス乗ったほうが安いというね。。。

ランチセットチケットは1300円。ジンギスカンセットが1650円。ランチセットやジンギスカンセットはバスの料金と合わせると300円ほどお得になっているようです。

参考リンク:http://houheikyou.jp/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です