コーヒースタンド シエスタ

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

安平町追分。道の駅あびらD51ステーションから北側に進んだところにコーヒー専門店があるので行ってきました。

最初に行ったときは小さな工房でしたが、近隣のコンビニ跡地に移転したことにより行きやすくなりましたね。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • 安平町にある珈琲専門店
  • コンビニ跡地に移転オープン
  • 元のお店は工房に

各種情報

駐車場:あり

トイレ:あり

売店:テイクアウト可能

特記事項:国道沿いですが、直接は行けません。並木と並木の間の細い道を抜けてすぐの角。

訪問日:2019年3月17日 2020年5月30日

外観・店内

外観

コンビニ感がありますが、きれいに改装していますね。

豆がたくさん

カウンター奥にはたくさんの豆がストックされています。

イートイン

イートインスペース・・・というより、普通のカフェスペースです。

広々としていますね。

メニュー

壁にかけられた大きなメニュー
カウンターにもメニューがあります

ドリンクメニューはコーヒーの他に、カフェオレやキャラメルマキアートのコーヒー系、苺ミルクやスムージーなどもあります。

一部をあげると・・・

ホットコーヒー・・・480~550円

テイクアウトホットコーヒー・・・380~450円

アイスコーヒー・・・450円

テイクアウトアイスコーヒー・・・400円

カフェオレ・・・550円

テイクアウトカフェオレ・・・500円

カフェラテ各種・・・600円

テイクアウトカフェラテ各種・・・500円

スムージー・・・500円

フードメニューとして無水カレーもありますが、訪問した時は新型コロナウィルスの影響により提供中止。

などなど

食べ物

コーヒーのお供にマフィンやクッキーなども充実。近隣で取れた菜の花を使った蜂蜜なども販売していて、こちも美味しいらしい。

アイスコーヒー

ホットコーヒーは豆を選ぶところから始まりますが、アイスコーヒーは一種類しか用意されていないのでそれをいただきます。

ホットコーヒーの方が味を感じることができて良いのですが、この日は暑すぎました。。。

総括

店舗が移転・拡大したと同時にコーヒーメニューがかなり値上げされましたが、カップも他のコーヒー専門店より大きめでしょうかね。

結構たっぷりと入っている印象です。

香りも味も申し分ありません。ちょっと周りの物価を考えると高めのお値段ですが、札幌近郊のコーヒー専門店と考えるとこんなものでしょうか。

234号線を走るときのコーヒーブレイク場所としては、道の駅よりいいかもしれませんね。

5月下旬~6月上旬には菜の花も見頃になるので、一緒に行くのも良いと思います。

参考リンク:フェイスブックです https://ja-jp.facebook.com/CoffeeStandSieste/

下は過去の写真と紹介。移転前です。

迷う方はお店の方にどのようなコーヒーが飲みたいか伝えると、提案してくれます。今回は「酸味が少ないもの」をお願いしたら、店の名前を冠したブレンドをお勧めされたのでそれを飲みました。

シエスタブレンド/Sサイズ210円。酸味が無くてすっきりとした味わい。苦手な方でもブラックで飲んでちょうどよい感じです。Googlemapのコメントには薄いとかボディ感に乏しいとか書かれていますが。。。

個人的には美味しいと思います。この味と香りでSサイズ200円からという価格もありがたい。

焼き菓子類
お店全貌。道路を挟んで駐車場がある。
ずらっと並んだ豆。

1 件のコメント

  1. ピンバック: 安平町の菜の花畑 丘に広がる黄色の大地 | 実走北海道2nd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です