北斗市の桜【北斗桜廻廊】

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

北斗市の桜を何か所か見に行ってきました。

北斗市では市内の桜名所をつなぐ周遊路を設定して、北斗桜廻廊と名付けています。

目次

  1. 各種情報
  2. 入り口
  3. 案内板等
  4. こんなところ
  5. 総括

3点でまとめると

  • 北斗市で咲く桜の名所を総称して桜廻廊と呼んでいます
  • 中でも法亀寺の枝垂桜は一見の価値あり
  • 近年有名になったので渋滞が発生します

各種情報

駐車場:法亀寺しだれ桜・大野川沿い・松前藩戸切地陣屋跡にはあり。

→法亀寺のしだれ桜と大野川沿いの駐車場は共通で、近くの公民館とせせらぎ温泉、臨時駐車場が合計200台ほど整備されます。また松前藩戸切地陣屋跡には300台ほど駐車場があります。

トイレ:松前藩戸切地陣屋跡にはあり。他は無し。

売店:なし(桜開花期間は屋台が出ます)

特記事項:開花情報ではありませんが、例年4月末から咲き始めます。

2020年は函館市に4月23日開花予想がでています。北斗市もそう変わらないかと。

また、2020年は新型コロナウイルスの影響(COVID-19)により桜まつりは中止。法亀寺のしだれ桜は関係者以外立ち入り禁止となりました。他の桜の散策は可能です。

訪問日:2016年5月1日など複数回

入り口

複数の紹介なので省略

案内板等

複数の紹介なので省略

こんなところ

では北斗桜廻廊を側から順番に。

清川千本桜

千本桜

北斗中央インターチェンジから道道96号線で北に向かうと、途中から桜並木が出てきます。これが清川千本桜。

道路沿いなので路上駐車するしかないのが困りものですが、直線道路に千本の桜は気持ちが良いですね。ソメイヨシノが500本、エゾヤマザクラが500本植えられているそうです。

戸切地陣屋跡

戸切地はヘキリチと読みます。例年桜の頃に北斗陣屋桜まつりが行われる会場でもあります。

昼間に行っても綺麗な場所らしいですが、夜が素晴らしかったです。

桜並木

こちらは昔からある桜の名所で約600本桜があるそうです。

写真では分かりづらいですが、坂道にあるので歩いて先まで行ったら駐車場のある所まで上り坂を延々とあるく羽目になります(^^;

ちょっと離れた場所から

ここがなにより素晴らしいのは函館の夜景とライトアップされた桜並木を両方見ることができること。

写真の街灯りの中で、ちょこんと飛び出しているのが五稜郭タワーです。

ちょっとした裏夜景ですね。

次回は昼も訪れてみたい場所です。

大野川沿いの桜並木

法亀寺近くの川です

法亀寺近くの川沿いに桜が植えられています。夜間はライトアップもあり。昼間も結構な並木を見られるのですが、撮り忘れています。

後述する法亀寺の桜のすぐ近くなのですが、せせらぎ温泉に車を停めて法亀寺に歩く人がついでに見る程度です。なので、その区間を外すとほとんど人がいません。

そして川沿いと言いながらも土手沿いの遊歩道だけでなく、川の東隣の道路まで含めての桜並木です。ゆっくり散歩したり、桜の花の下でランチするのも楽しかったですが、北海道にしては珍しく1.5車線なので通行に注意が必要です。

法亀寺のしだれ桜

ここの桜が北斗市の桜を有名したといっても過言ではない場所。

ほっき寺のしだれ桜
別の角度から

樹齢は約300年。北海道のしだれ桜の中でも一番見応えのある桜じゃないでしょうか。

北斗市の桜の中でもこの桜だけは別格で、例年の見頃であるゴールデンウイークには周辺道路が渋滞になります。

幸いにもコレしか見るべきものが無い上に、警備員も配置されているので駐車場は順次空いていきますが、歩行者もかなりの人数が歩いているので気をつけてください。

夜のさくら
別角度から

ここの桜もライトアップされます。夜桜も素晴らしい。

総括

北斗市の桜は近年有名になってきたので、観光バスツアーが出るくらいになっています。特に法亀寺のしだれ桜はまた桜の時期に行きたいと思わせるほどの銘木なので是非行ってみてください。

同時期に五稜郭の桜も見頃になるので、法亀寺のしだれ桜だけでも桜ツアーとして組み込むのがおすすめです。

同時期にチューリップを見ることができるサラキ岬も良いですよ。

清川千本桜

松前藩戸切地陣屋跡

大野川桜並木

法亀寺のしだれ桜

参考リンク:https://www.city.hokuto.hokkaido.jp/docs/2091.html

2 件のコメント

  1. ピンバック: サラキ岬 威臨丸の終焉の地はチューリップも綺麗 | 実走北海道2nd

  2. ピンバック: 函館と周辺の桜の名所 2020年版 新型コロナを避けてお花見 | 実走北海道2nd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です