海天丸 苫小牧店

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

北海道に数店舗ある回転寿司チェーン店、海天丸に行ってきました。

道産食材を安く美味しく回転寿司で頂きます。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • 北海道ローカルチェーンで、値段的には格安でも高級でもない中級店
  • 北海道の食をイメージできるメニューが多い
  • ワンコインからある平日ランチメニューがお得

各種情報

駐車場:あり(ビクトリア等と同じ駐車場を使います)

トイレ:あり

売店:あり(テイクアウト可能)

特記事項:基本無休。営業時間は11時~21時半ラストオーダー。

訪問日:2019年2月15日 他多数

外観・店内

店構え

苫小牧の国道沿いに大きな看板があるので、比較的分かりやすい場所にります。

苫小牧西港フェリー乗り場からも近い。

店には張り紙がいっぱい

店内はカウンター席とテーブル席。回転寿司と聞いて思い出す光景そのままの店内です。

メニュー

ランチメニュー

右上にあるワンコインランチがとても安い。マグロやサーモンも入って10貫500円+税。海苔の味噌汁とコーヒー付き。足りない人はこれをベースに何か注文して食べると良いでしょう。

もちろん、普通の人ならこれだけでお腹いっぱいはなりますが。

ランチに付いてくるコーヒーと味噌汁はセルフサービスで、17時までに貰わないと有料になってしまいます。

北海道ならではのメニューはとれる時期により違うので行ったときに何があるかは分かりませんが、主なものに「たちポン」「日高産銀聖サーモン」「道産いくら」「根室産さんま」「支笏湖産チップ」などは確認済み。

北海道六貫盛

旅人には「北海道六貫盛」がおすすめ。700円弱で北海道ならではのお寿司が北海道の形をしたお皿で六貫出てくるので、自分が美味しいと思うネタをリピートすすのもあり。

食べ物

ワンコインランチ

これが500円!

海老は本州風の蒸し海老(北海道で一般的な生海老)なのが残念ですが、十分美味しいです。

光物はイワシですが生臭みは全くないので、安くても手は抜いていない模様。ネタの大きさも良い。

10貫なので5皿分。これだけでもそこそこ腹にたまる量ですね。

ラーメン

ラーメンは椀物程度の小さなもので、醬油スープに魚のダシが効いています。ちょっと胡椒が効きすぎている感がありますね。他の格安チェーン店も出汁がよくきいていますが、似たようなものかな。

ニシンを生で食べられる

今回食べた北海道ローカル寿司ネタとしては春ニシン。ニシンを生で頂くことができるのは北海道ならではだし、観光客にはぜひ味わっていただきたい一品。

総括

ランチに限らず土日祝はかなり混み合っているので、夕食や昼食の時間をずらしていくことをお勧めします。ランチタイムは平日でもサラリーマンが結構入っています。

道央や本州に進出している地方の高級寿司チェーン(トリトン、根室花まるなど)に比べるとやや落ちる感じ(ネタの大きさ的に)ですが、それでも十分美味しい。

スシローなどの格安チェーンよりは高いですが、北海道ならではのネタも用意されているので、フェリーが着いたあとの最初の食事にもおすすめです。

→スシローやはま寿司も道外店舗より美味しいらしいけど、ここが安くて美味いので試したことがない(^^;

ちょっとした情報1:親会社はわかさいもを作っている「わかさいも本舗」なのですが、ここが経営する他の店もかなりレベルが高いのでおすすめ。フレンチや焼肉、スイーツショップもあります。

参考リンク:http://www.kaitenmaru.com/shop/4/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です