こぶ志陶苑こぶ志窯 陶芸館

岩見沢市を代表する窯元、こぶ志窯の直売所兼ギャラリーに行ってきました。

駐車場:あり

トイレ:あり

売店:あり(陶芸体験もあり)

特記事項:営業時間は10時~18時。日曜と冬季は11時~16時。水曜日定休。

訪問日:2019年4月19日

建物の写真を撮り忘れてますが、茶色い建物です。駐車場はあいた砂利のスペース。

建物内に入るとスリッパが置いてあるので、履き替えてから進みましょう。

ギャラリー

入り口の左側には販売所があります。マグカップや湯のみのような小さいものから花瓶や飾り皿のような大きなものまでそろえています。

もちろん日常に使えるような茶わんや皿も売られています。青と濃紺のものが個人的には好きかな。

たくさん

値段は1000~3000円ほどと、まぁ一般的な焼き物の値段から若干安い感じかな。よく見ると売れ残りなのか少しお値段が下がったものもあったり。

2階

2階はこぶ志窯の歴史を展示。現在は三代目が作陶されているそうですが、ここでは初代の作品も見ることができます。陶芸の世界にも流行があるのか、だんだんと現代風になっていくのがわかりますね。

あまり北海道と陶芸が頭の中で結びつかない方が多いとは思いますが、他の場所では見かけない色合いが特徴なので、たまにはこんな北海道お土産も良いかもしれませんね。

ちょっとした情報その1:陶芸体験は要予約。じゃらんから申し込むと良いかも。もちろん直接電話でも受け付けているようですが。

ちょっとした情報その2:実は岩見沢市のリサイクルショップに行くと結構な数量でここの陶器がうられていたりもします。リサイクルに抵抗がない方は見てみると良いかも。

参考リンク:http://www.kobushiyaki.jp/go/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です