白い恋人パーク

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

毎年恒例、冬のイルミネーションイベントに行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 入り口
  3. 案内板等
  4. こんなところ
  5. 総括

3点でまとめると

  • 白い恋人で有名な石屋製菓の工場兼テーマパーク
  • 店内では石屋製菓のものがたくさん売られている
  • 冬の屋外イルミネーションが素晴らしい

各種情報

駐車場:パーク内に100台ほどの無料駐車場

トイレ:パーク内にあり

売店:あり(カフェ・レストランもあり)

特記事項:イルミネーションは日没から20時まで。2019年度は11/30から2/29まで。

訪問日:2018年11月

入り口

冬のイルミネーションの時期の正面入口付近。駐車場は建物内にあるのでここから入るのは公共交通機関で来た人だけですね。

案内板等

撮っていません。

中はファクトリーの見学コースや子供用の場所など色々あります。

こんなところ

中には売店やレストラン、工場見学ルート、カフェなどがあり、キャンディラボでは飴職人が可愛い色合いのキャンディを作りながら、ちょっとしたパフォーマンスを見せてくれたり、子供だけでなく大人も楽しめる。

春から秋には園内のバラ園でバラが咲いて居たり、子供用の汽車に乗れたりとミニ遊園地のようになっています。

駐車場の連絡通路からくるとこういう場所に出ます。この写真の時は右奥がギャラリーになっていますが、改装後の現在はカフェになっています。左奥はミュージアムで、一回はキャンディラボとショップ。

有料で工場見学やプロジェクションマッピング、有料コース上にある専用ショップやカフェなどにも入れます。

有名なのが毎年11月上旬~翌年3月末まで→今年は11月30日から2月28日までとかなり短縮されましたが、中庭で行われるイルミネーション。

北海道のイルミネーションスポットとして必ず名前が上がるぐらい有名なスポットで、LEDが飾られたツリーや建物の窓に乗った雪だるまなどが所狭しと飾られています。

時計台2018

総括

2018-19年シーズンのイルミネーションイベントにはプロジェクションマッピングを利用したシューティングゲーム(有料)も行われています。

今年は期間短縮の上、イベント関係は無いようですね。まだ開幕まで時間があるので公式ページに追加情報が出るかもしれませんが。

イルミネーションは雪があったほうが綺麗だけど、雪があるとやたら寒いのでちゃんと防寒装備を整えてからいきましょう。

毎年、ちょっとずつイルミネーションがパワーアップしているような。。。

参考リンクhttp://www.shiroikoibitopark.jp/ 

以下の写真は2017年11月26日 17時頃。

時計台

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です